ページの先頭です。

平成30年度視察研修及び要望活動を実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月21日更新

 新座市都市高速鉄道12号線延伸促進期成同盟会では、平成30年10月31日(水曜日)、期成同盟会の役員等20名で平成30年度視察及び要望活動を実施しました。

視察

視察場所

  1. 地下鉄博物館
  2. 東京都木場車両検修場 

東京都木場車両研修場視察の様子
車内の説明 
  ドアの説明

要望活動

埼玉県への要望活動

 地下鉄12号線(都営大江戸線)の延伸により、魅力ある地域整備を目指す地元住民の願いを直接伝えるため、埼玉県に対し、要望を行いました。

 奥野埼玉県副知事からは、地下鉄12号線の延伸実現に向けた期成同盟会の熱心な活動を評価していただいた上で、「埼玉県と東京都は、国から示された課題の解決に向けて定期的に協議を重ねているところである。新座市は開発の余地があるものと受け止めているので、これからも埼玉県と新座市、そして期成同盟会が一緒になり、何とか12号線の延伸が実現するように頑張ってまいりたい。」とのコメントを頂きました。

 期成同盟会では、地下鉄12号線の延伸の早期実現に向けて、今後も積極的に活動してまいります。

埼玉県への要望の様子
要望写真 
  要望写真2