ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > 講座・イベント > 新座の文化財 > 大和田二・三丁目地区土地区画整理事業発掘調査現地見学会

大和田二・三丁目地区土地区画整理事業発掘調査現地見学会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

大和田二・三丁目地区土地区画整理事業発掘調査現地見学会を開催しました

 新座市教育委員会では、大和田二・三丁目地区土地区画整理事業に伴い、記録保存のための発掘調査を事業地内の各所で実施しています。これまでの調査の中で、縄文時代中期の住居跡や集石遺構、埋甕(うめがめ)、土壙(どこう)などや、平安時代の住居跡や火葬墓などが発見されております。
 これらの遺跡をご覧いただくため、発掘調査を実施している現場の見学会を開催しました。午前の部と午後の部を合わせて計71名の方々に足をお運びいただき、発掘調査の進む遺跡に立ち会っていただきました。
 なお、発掘調査の完了した現場は、順次、土地区画整理事業に伴う造成・建設工事が行われるため、今回の発掘調査の様子を見られる機会はなくなります。調査の成果については報告書の刊行をお待ちください。

現地見学会の様子1
 現地見学会の様子1

現地見学会の様子2
 現地見学会の様子2

日時

  平成29年8月18日(金曜日)

午前の部

  午前10時から受付、10時30分から説明開始
  参加者数:30名

午後の部

  午後1時から受付、1時30分から説明開始
  参加者数:41名

場所

  新座市大和田三丁目10番地内(南東隅)
  (第二老人福祉センター臨時駐車場。西武台高等学校第二グラウンド隣)

現地説明会配布資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)