ページの先頭です。

庁議の開催予定と庁議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

庁議とは

 庁議とは、市の行政運営の基本方針、重要施策などを審議策定するとともに、各部局等の相互の総合調整を行い、市行政の適切かつ効果的執行を推進するための会議です。

構成員

 市長、副市長、教育長、参与、各部長、会計管理者

公開について

 庁議は原則公開しています。

  • 傍聴者の定員は、原則として10人とします(定員を超えた場合は抽選となる場合もあります)。
  • 傍聴の受付は、庁議開始の15分前から、企画財政部企画課(市役所本庁舎2階)で行います。
  • 庁議は、新座市情報公開条例に基づく不開示情報を取り扱う場合や、庁議を公開することにより、公正かつ円滑な運営に著しい支障が生じると認められる場合は、非公開とさせていただきます。
  • 庁議の開催予定は、開催日の1週間前までに公表することとしていますが、不定期の会議となることから、急きょの開催、開催の中止、開催日時の変更及び非公開案件で公開できない場合もありますので、傍聴を希望される場合は、事前に電話などでご確認をお願いします。
  • 傍聴の際は、傍聴に当たってのお願いをご覧ください。

傍聴に当たってのお願い

 傍聴するに当たっては、次の事項をお守りください。
 なお、違反行為などで退場を命じられた場合及び非公開とされた案件が協議される場合は、速やかに退出していただきます。

傍聴することができない者

  1. 凶器その他人に危害を加えるおそれのある物を持っている者
  2. 酒気を帯びていると認められる者
  3. 旗、のぼり、プラカードその他気勢を示すおそれのあるものを持っている者
  4. 前各号に定めるもののほか、庁議を妨害し、又は迷惑を及ぼすおそれのある者

傍聴者の遵守義務

  1. 傍聴者は、静粛に傍聴することとし、拍手その他の方法により公然と可否を表明してはならない。
  2. 傍聴者は、写真撮影、録画、録音等をしてはならない。ただし、市長が認めた場合は、この限りではない。
  3. 傍聴者は、飲食又は喫煙をしてはならない。
  4. その他庁議の秩序を乱し、又は議事の妨害となるような行為をしてはならない。
  5. 上記のことが守られない場合は、市長は、当該傍聴者に退場を命じることができる。