ページの先頭です。
振り込め詐欺の手口
被害にあわないために
振り込め詐欺に対する新座市の取組
振り込め詐欺関連情報サイト集

家庭でも振り込め詐欺の対策をしましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日更新

振り込め詐欺の被害は、日々発生しており、他人事では済まされない事態です。
電話の声だけでは家族かどうかは見抜けません。
日ごろから、振り込め詐欺対策について家族で話し合い、被害にあわないように十分注意しましょう。
「話がおかしい」
「家族が急にお金のことで困っている…どうしよう」
と迷ったら、まずは家族や市の消費生活相談室、警察署に相談をしましょう。

被害防止の5か条

    (1)  常時、留守番電話に設定をし、相手の確認ができたら受話器をとりましょう。

    • 犯人は留守番電話へメッセージを残すことを嫌がります。
    • 振り込め詐欺以外の悪質な電話勧誘にも有効です。

    (2)  電話で泣かれても、慌てないでください。

    (3)  電話番号が変わったと言われても、必ず元の番号にかけてみましょう。

    (4)  お金はすぐに振り込まない、渡さない。

    (5) 家族や市の消費生活相談室、警察署に相談をしましょう。

埼玉県警のホームページもご覧ください

埼玉県警では、振り込め詐欺の手口を疑似体験できるページ(ストップ!振り込め詐欺 被害防止シミュレーション)や
オレオレ詐欺の事例動画、振り込め詐欺被害防止チェックシート等、振り込め詐欺に関する情報を提供しています。
手口を知って、電話がかかってきてもだまされないないよう事前に確認をしてみましょう。