ページの先頭です。

学校給食放射性物質検査結果【食材】平成26年12月16日回収分

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日更新

 市では、平成23年11月から、学校給食で使用されている食材について、使用頻度が高く、かつ、使用量の多い食材を中心に検査を実施しています。
 平成24年2月以降は市購入機器を使用しています。

検査結果(単位:ベクレル/キログラム)

 

食材検査、平成26年12月16日回収分

品目 検査結果(検出下限値)

群馬県産きゅうり

不検出(下限値20ベクレル/キログラム)
埼玉県産小松菜不検出(下限値20ベクレル/キログラム)
長野県産りんご不検出(下限値20ベクレル/キログラム)
群馬県産ブロッコリー不検出(下限値20ベクレル/キログラム)
  • 検査機器名:ベクレルモニターLb200(ベルトールドジャパン株式会社)
  • 不検出とは、検査機器で検査できる検出下限値未満であることを示します。
  • 当該機器は、核種分析を行えません。