ページの先頭です。

粗大ごみの出しかた

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

粗大ごみとは

粗大ごみとは、一斗缶(24センチメートル×24センチメートル×35センチメートル)を超えるものをいいます。
粗大ごみの処理方法は、 戸別に収集する方法(予約制) と、 環境センターに直接搬入する方法 があります。

※戸別に収集する場合、収集日は通常、申込みから1週間~2週間程度かかります。(収集日は、月曜日から金曜日までの間で、祝日・年末年始を除きます)。
   お急ぎの際は、環境センターに直接搬入する方法をご利用ください。

戸別に収集する方法(予約制)

 戸別に収集する方法(予約制)の詳細は下記のとおりです。

 1  市役所に電話または電子申請で収集の申込みをしてください。
   電話番号:048-477-1547
   ※電話受付は、午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日・年末年始を除きます)。

   電子申請は 電子申請のページへ から           

 2 収集日・料金をお知らせします。                
   ※1回のお申込みで受付できる粗大ごみは、5点までです。
   ※収集手数料一覧表は 収集手数料一覧表 をご覧ください。

 3 「新座市粗大ごみシール」を購入してください。「シール取扱店」のステッカーが貼ってあるお店や、市役所・出張所で、
   必要な金額分のシールを購入してください。
   ※シールは、310円、1,230円の2種類です。申込みの際に、シールの種類と枚数を案内しますので、その枚数を粗大
   ごみシール取扱店にお伝えください。
   ※新座市粗大ごみシール取扱店は粗大ごみシール取扱店一覧をご覧ください。

   310円粗大ごみシールの図  1,230円粗大ごみシールの図

 4 シールに収集日、氏名を記入のうえ、粗大ごみの見やすい所に貼って、収集日に玄関先や集積所などトラックですぐ
   積める場所に、午前8時30分までに出してください。収集日に立ち会う必要はありません。
   また、午前8時30分から回収を開始しますが、回収時間の指定はできません。
   ※65歳以上の高齢者や、身体障がい者の方で、身近な人の協力を得ることができず、粗大ごみを外に運び出せない
   場合は、 「運び出し収集」 がございますので、申込みの際にご相談ください。

 5 戸別に収集する方法を希望される方へのお願い
   回収をお申し込み後、品物の変更がある場合には、必ず事前にご連絡をお願いします。
   なお、回収日直前に大きな粗大ごみが増える場合につきましては、トラック積み込みの関係上、お受けできない場合
   があります。
   一度回収をお申し込み後、続けて回収の申込みをすることはできません。
   回収場所は原則、戸建ての方は玄関前、集合住宅の方は集積所です。

 

収集できない粗大ごみ

  テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機(家電購入店、販売店、新座市一般廃棄物処理業許可業者に依頼してください)、パソコン (メーカーなどに依頼してください)、環境センターで受入れ困難な物( 処理困難物

粗大ごみ運び出し収集事業

 粗大ごみを室内から屋外まで運び出すことが困難な方を対象に、平成17年度から運び出し収集を実施しています。

  • 対象者は、独り住まいの高齢者や障がいのある方などで、粗大ごみを室内から屋外まで運び出すことが困難な方です。
  • 申込先及び申込方法は、一般粗大ごみと同じです。
  • 運び出し収集を伴う収集手数料は、現行収集手数料に品目ごとに決められた金額を加算した額となります。 詳しくは、リサイクル推進課までご相談ください。