ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 市政運営 > 市の計画 > 福祉・健康に関する計画 > 第4次新座市障がい者基本計画及び第3期新座市障がい福祉計画

第4次新座市障がい者基本計画及び第3期新座市障がい福祉計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月25日更新

 市では、障がい者一人ひとりの人権を尊重し、個々のニーズに合わせたきめ細やかな支援を行うため、「障がいのある人もない人も共に暮らすまち・にいざ」をスローガンに、平成24年度から平成28年度までを計画期間とする第4次新座市障がい者基本計画、及び平成24年度から平成26年度までを計画期間とする第3期新座市障がい福祉計画を策定しました。
 策定に当たっては、新座市障がい者施策推進協議会及び新座市地域自立支援協議会において審議を行うとともに、アンケート調査や公聴会により市民の皆さんから貴重なご意見をいただきました。

 第1章から第3章までが、障がい者施策に関する基本目標などを定めた障がい者基本計画となっており、第4章が、障がい福祉サービス見込量や確保策などを定めた新座市障がい福祉計画となっています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)