ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 市政運営 > 市の計画 > 福祉・健康に関する計画 > 新座市高齢者福祉計画・新座市介護保険事業計画

新座市高齢者福祉計画・新座市介護保険事業計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

新座市高齢者福祉計画・新座市介護保険事業計画(第6期計画)を策定しました

 平成27年度から平成29年度までの3年間を事業計画期間とする第6期計画を策定しました。この第6期計画は、団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)を見据え、これまで推進してきた「地域包括ケアシステム」の実現に向けた取組を発展させ、また、在宅医療・介護連携や認知症施策の推進等の取組みを具体化していくためのものです。

※高齢者福祉計画・介護保険事業計画とは、老人福祉法及び介護保険法の規定に基づき、「高齢者福祉計画」と「介護保険事業計画」を一体の計画として策定するものであり、保健・医療・福祉を始めとする高齢者施策に関する総合計画です。介護保険事業の計画的、効果的な運営について定めるとともに、高齢者一般施策との調和を図りながら、すべての高齢者に対応した総合的な施策の推進を図るものです。

第6期計画(平成27年度~平成29年度)はこちら

参考:第5期計画(平成24年度~平成26年度)はこちら

計画の策定体制

 新座市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(第6期計画)を策定するに当たり、新座市介護保険事業計画等推進委員会において、審議を行いました(会議録はこちら)。

 また、市民のみなさまの意見を反映させるため、第6期計画(素案)について、平成26年12月17日から平成27年1月7日の期間において、パブリックコメントに準ずる意見募集を実施しました。貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。 意見の概要及び意見に対する新座市介護保険事業計画等推進委員会の考え方は以下のとおりです(計画書の資料篇99~103ページにも同様の内容を掲載しております)。

第6期計画(素案)に対する意見募集の結果 (別ウィンドウ・PDFファイル・330KB) 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)