ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・観光 > 市の会議 > 審議会等 > 新座市自殺対策推進協議会 > 平成30年度第1回新座市自殺対策推進協議会会議録
会議開催予定
会議録

平成30年度第1回新座市自殺対策推進協議会会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月12日更新

開催日時

平成30年5月31日(木曜日)

午後1 時30分から午後2時30分まで

開催場所

保健センター 2階 会議室

出席委員

宮岡佳子委員(跡見学園女子大学大学院)、坂本広太委員(朝霞地区医師会)、小暮眞一郎委員(朝霞地区薬剤師会)、坪川仁保委員(堀ノ内病院)、新野雅俊委員(新座市社会福祉協議会)、丸山トモ子委員(新座市民生委員・児童委員協議会)、高野通尚委員(社会福祉法人にいざ)、山野辺範一委員(新座市商工会)、堀切佳織委員(朝霞保健所)、岡田雅人委員(新座警察署)、尾口寿敏委員(新座消防署)、勝田和久委員(東武鉄道)、小関直委員(新座市中学校長会)以上13名

事務局職員

いきいき健康部 竹之下部長

保健センター 池田所長、鈴木保健指導第2係長、井口専門員兼保健師、川端主任保健師

会議内容

1 開会 

2 部長挨拶

3 委嘱状交付

4 議題

 ⑴ 会長・副会長の選出について(会長挨拶)

 ⑵ 諮問

 ⑶ 新座市における自殺の現状と課題について

 (4) 自殺対策計画の策定について

5 その他

6 閉会

 会議資料

1 新座市自殺対策推進協議会条例

2 新座市自殺対策推進協議会委員名簿・役員名簿

3 「自殺総合対策大綱」(概要)

4 新座市の健康指標(抜粋)

7 新座市自殺対策計画策定タイムスケジュール

8 「自殺対策に関係するアンケート調査」調査票

9 意見シート

※会議資料5・6については、個人に関する情報であるため、新座市情報公開条例第7条第1号に規定する不開示情報に該当し、公表しない。

公開・非公開の別

非公開

その他の必要事項

なし

審議の内容(審議経過、結論等)

1 開会

2 部長挨拶

3 委嘱状交付

4 議題

⑴ 会長・副会長の選出について

   満場一致で、会長に宮岡委員、副会長に坂本委員が選出される。

   【会長挨拶】

 ただいま会長にさせていただきました跡見学園女子大学の宮岡佳子です。不慣れなことが多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。こういう事はすごく大事なことだと思います。自殺というのは予防が必要なもので、こうした会で一人の命が助かるかもしれないということを考えますと、ものすごく意味深い会だと思いますので、私も全力で取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

⑵ 諮問

   市長が公務のため、竹之下部長から宮岡会長に諮問を行う。

(3) 新座市における自殺の現状と課題について

   事務局より資料3から6を用いて内容を説明する。

  【意見】

  特になし。拍手をもって承認された。

(4) 自殺対策計画の策定について

   事務局より資料1、7、8、9を用いて内容を説明する

  【意見】

  特になし。拍手をもって承認された。

。※ 議題(2)から(4)までの詳細については、市の附属機関の内部における審議・検討又は協議に関する情報であって、公にすることにより、率直な意見交換若しくは意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれがあるものであり、新座市情報公開条例第7条第3号に規定する不開示情報に該当するため、公表しない。

5 その他

 次回の新座市自殺対策推進協議会は7月31日(火曜日)を開催予定としている。

  【本日の感想】

 委員:新座市情報公開条例第7条第3項の規定により「非公開」

 会長:報告の内容を受けて、まさに私たちが、今、これからやっていかなければいけない課題があることがリアルに分かりました。自殺者が3万人を切っていることは、かなり国が対策をして効果があったのだと思います。予防のための推進というのは、とても意義のあることだと思います。 

 ※ 委員の感想については、市の附属機関の内部における審議・検討又は協議に関する情報であって、公にすることにより、率直な意見の交換若しくは意思決定の中で中立性が不当に損なわれるおそれがあるものであり、新座市情報公開条例第7条第3号に規定する不開示情報に該当するため、公表しない。 

6 閉会

  【副会長挨拶】

 これから自殺対策計画を立てる中で、いろいろあると思いますが、良い計画を立てていけたらと思います。