ページの先頭です。

平成27年度献血推進協議会総会会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月24日更新

開催日時

平成27年7月17日(金曜日)

午前10 時から午前10時30分まで

開催場所

保健センター 2階 機能訓練室

出席委員

田中 桂子、加藤 文保、赤川 治男、本橋 秋男、平田 重之、辻 洋二

事務局職員

保健センター所長 平野 静香

保健センター副所長 池田 智恵子

健康計画係長 島田 夏子

健康計画係主任保健師 西 純子

健康計画係主任 田辺 智恵

会議内容

  1. 開会 

  2. 議題

    (1)平成26年度事業報告について

    (2)平成26年度決算報告について

    (3)平成27年度事業計画(案)について

    (4)平成27年度予算(案)について

    (5)その他 

  3. 閉会

 会議資料

  •  平成27年度新座市献血推進協議会総会 次第

  •  平成27年度新座市献血推進協議会総会 資料

公開・非公開の別

公開(傍聴者0人)

その他の必要事項

なし

審議の内容(審議経過、結論等)

1 開会

午前10時開会

2 議題

(1)平成26年度事業報告について

・事務局から「平成26年度新座市献血推進協議会事業報告書」により説明が行われる。

委員:目標達成率が50%というのは低い。これは、目標が高過ぎたのか?

事務局:目標値は、埼玉県が決めている。県内の献血ルームがなくなったため、例年より目標値が高くなっている。また、新座ライオンズクラブが解散し、献血を行わなくなったことも原因の一つである。

委員:曜日が限られている。土日にできないのか。

委員:土日にやれば実績があがるのでは?日程的・曜日的な問題がある。

事務局:県献血センターに確認をしたところ、土日は、献血バスを出す条件として、最低でも70~80人を確保できる場所なら可能である。

委員:県の資料も配付した方が状況も分かるので、いいのではないか。土日は日赤の職員も少なく、職員の手当を出しても効果が得られるような越谷レイクタウンなどに行っている。

(2)平成26年度決算報告について

・事務局から「平成26年度歳入歳出決算書」により説明が行われる。

(3)平成27年度事業計画(案)について

・事務局から「平成27年度新座市献血推進協議会事業計画書(案)」及び「平成27年度献血予定表」により説明が行われる。

委員:啓発品は何か。

事務局:具体的には12月の役員会で提案する。

委員:啓発品は、「来てください。」という意味で配るのではないか。啓発のために使った方がいいので、町内会に配布したらどうか。

委員:60町内会に配布するには予算が限られている。

委員:以前から増やそうとしているが、なかなか難しい。各町内会によって状況が違う。予算がない町内会もあり、お礼の品については、持出ししているところもある。

(4)平成27年度予算(案)について

・事務局から「平成27年度予算(案)」により説明が行われる。

(5)その他

事務局:本日各団体へ助成金を交付する。献血担当者会議の連絡事項を報告する。

5 閉会

午前10時30分閉会 閉会の挨拶(加藤副会長)