ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 市政運営 > 市の計画 > 基本的な計画 > 新座市人口ビジョン・新座市地方創生総合戦略

新座市人口ビジョン・新座市地方創生総合戦略

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月11日更新

 国では、人口減少及び少子高齢化を克服し、将来にわたって活力ある日本社会を維持するため、地方創生の取組を進めています。平成26年11月には、まち・ひと・しごと創生法を制定し、同年12月には、日本の人口についての現状と平成 72(2060)年までの将来展望を示すとともに、今後目指すべき将来の方向を提示する「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及びこれに基づき平成27年度から平成31年度までの5年間の目標や施策の基本的な方向を提示する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定しました。また、各地域がそれぞれの特性をいかして自立した持続的な社会を創生する必要があることから、都道府県及び市町村においても、地域の実情に応じた地方創生に関する施策について定める基本的な計画を策定するよう努めることとされています。
 これを受け、本市においても、人口の現状分析や平成72(2060)年までの将来人口推計を行い、定住人口及び交流人口の増加や地域経済の活性化を図るため、「新座市人口ビジョン」を策定するとともに、これを踏まえて本市が推進する地方創生の具体的な施策等を定めた「新座市地方創生総合戦略」を策定しました。

新座市地方創生総合戦略の進捗状況を報告します(平成27年度実績)

策定した新座市地方創生総合戦略は、原則として毎年度成果の検証を行い、必要に応じて実施内容の見直しを図るPDCAサイクルの下に推進するものとしています。
そこで、総合戦略に掲げた各施策の進捗状況及び取組成果を「新座市地方創生総合戦略 進捗状況報告書」としてまとめました。

総合戦略の効果検証に当たっては、その妥当性と客観性を担保するため、新座市地方創生推進検討会議の下での評価を進めます。

平成27年度 新座市地方創生総合戦略 進捗状況報告書 (別ウィンドウ・PDFファイル・1.02MB)

平成27年度 新座市地方創生総合戦略 進捗状況報告書 【概要版】 (別ウィンドウ・PDFファイル・2.43MB)

新座市人口ビジョン・新座市地方創生総合戦略 

一括ダウンロード

新座市人口ビジョン (別ウィンドウ・PDFファイル・3MB)

新座市地方創生総合戦略 (別ウィンドウ・PDFファイル・2.63MB)

新座市人口ビジョン・新座市地方創生総合戦略【概要版】 (別ウィンドウ・PDFファイル・1.03MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)