ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 保険 > 国民健康保険 > 健診・健康づくり > 新座市国民健康保険宿泊保養施設利用補助

新座市国民健康保険宿泊保養施設利用補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月29日更新

制度の概要

 市国民健康保険では、加入者の皆さんの健康の保持・増進などを目的として保養施設と契約し、利用者には利用料金の一部を補助しています。
 なお、市国民健康保険加入者以外の利用者には補助はありませんが、新座市に住民登録がある方については、協定料金で利用できます。ご家族などでお気軽にご利用ください。

対象者

国民健康保険税を完納している世帯で、小学生以上の方が対象となります。
※市国民健康保険の被保険者から後期高齢者医療制度の被保険者となった方については、長寿はつらつ課で同様の保養施設利用補助を行っています。

申込み方法

  1. 国保年金課及び市内各出張所窓口に備えてある保養施設一覧から希望する保養施設に直接申込んでください。その際に、新座市国民健康保険の保養施設宿泊利用券・助成券を利用する旨を必ず伝え、料金をご確認ください(一覧の料金は参考料金となります)。保養施設一覧 (別ウィンドウ・PDFファイル・704KB)
  2. 予約後、市国民健康保険被保険者証を持参の上、国保年金課窓口で利用券などの申請をしてください。別世帯の方が代理で申請する場合は、委任状 (別ウィンドウ・Wordファイル・20KB)をご用意ください。

注意事項

  • 宿泊補助は年度内1泊まで。なお、利用券には制限はありません。
  • 補助金額は、大人(中学生以上)1人1泊につき2,000円、子ども(小学生)1,000円です。
  • 受付開始日は、利用月の前月初日(土・日曜日、祝日を除く)になります。
  • 契約施設が変更となる場合もありますので、最新の情報は国保年金課でご確認ください。
  • ★印のついた施設は、通常利用する際の宿泊料金と契約料金が同じ施設となります。施設の中には、契約料金を設けていない施設がありますので、各施設にご確認ください。
  • パック旅行など旅行代理店等を仲介して契約施設を利用する場合は、契約料金での宿泊及び助成券の使用はできません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)