ページの先頭です。
トップページ > 新座市ロケーションサービス > ご依頼方法(制作者の方へ)

ご依頼方法(制作者の方へ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月23日更新

 新座市では、市内施設等のロケーション撮影受入環境の向上に努めています。

 撮影支援サービスを円滑かつ末永く提供できるよう、依頼の際は、遵守事項を必読の上で撮影支援依頼書をご提出願います。遵守事項に反する行為があった場合、撮影の中止や以後の支援サービス提供をお断りする場合があります。また、このために生じた損害の責任は負いかねますのでご了承ください。

1 撮影支援依頼

 相談・撮影支援依頼を行う場合、企画書、画コンテなどの資料を用意の上、撮影支援依頼書に詳細な撮影内容を記入してください。

注意

 撮影支援依頼書の内容、企画書などは、施設管理者に提供する場合があります。なお、これらの関連情報は関係者が検討するために使用し、外部への公表はしません。

2 情報提供・調整

 イメージに合うロケ地があれば、新座市が施設情報を紹介し、施設との調整・手続案内などを行います。必要に応じて新座市の担当者がロケハンに立ち会います。

注意

 最終的な撮影許可は、各施設管理者が決定します。

3 各施設への申請

 手続の方法、提出書類などは施設ごとに異なり、使用料などが発生する場合があります。施設に隣接する道路を使用する場合や、施設内で火気やスモークなどを使用する場合は、警察署や消防署などへの手続も忘れずに行ってください。

 なお、使用料の支払手続等は制作者の皆様と施設管理者間において行ってください。新座市は、支払手続等の仲介は一切いたしません。

4 撮影当日

 施設の状況に合わせ、必要に応じて新座市の担当者が立ち会います。