ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・観光 > 公共施設案内 > 市役所庁舎・出張所 > 新庁舎建設に向けた取組 > 旧本庁舎解体及び外構工事(第2期工事)を実施しています

旧本庁舎解体及び外構工事(第2期工事)を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月6日更新

鳥瞰図 
 新庁舎建設については、新庁舎建設工事(第1期)と、旧本庁舎解体及び外構工事(第2期)の2期に区分して進めてまいりました。 
 このうち、第1期工事となる新庁舎建設工事については平成29年10月に竣工し、平成30年1月4日に新庁舎が開庁しました。
 また、第2期工事となる旧本庁舎解体及び外構工事については、市議会の承認を受け、平成30年2月27日付けで関東建設工業株式会社と工事請負契約を締結し、同年4月下旬から工事に着手しています。
 工事に当たりましては、来庁者の皆様、近隣の皆様に御迷惑をお掛けしますが、平成31年7月のしゅん工を目指し、安全に十分に配慮して工事を進めてまいりますので、御理解と御協力をお願いします。

※ 工事期間中の市役所駐車場の利用については、こちらを御覧ください。

※ アスベスト除去工事については、こちらを御覧ください。

※ バス停留所の移動については、こちらを御覧ください。

※ 平成31年4月中旬からの本庁舎入口の変更については、こちらをご覧ください。

※ 市役所及び市民会館・中央図書館第1・第2駐車場のコインパーキング化については、こちらをご覧ください。

第2期工事の概要

場所 新座市野火止一丁目1番1号
敷地面積 13,951 平方メートル  (第1期工事エリアを含む。)
主な工事内容

(1)  旧本庁舎解体工事
      鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造
      建築面積 3,727平方メートル
      延床面積 8,804平方メートル

(2)  屋根・庇築造工事
      鉄骨造
      建築面積 290平方メートル

(3)  外構工事
      駐車場 計125台(障がい者用駐車場3台含む。)
      駐輪場 計45台(自転車用35台、バイク用10台)
      駐車場管制設備
      市民オープンテラス及び広場整備

その他の設備等 総合案内板
バス停留所移設
タクシー乗降所
道路附属施設
植栽工事
契約額 675,739,800円

全体敷地配置図

敷地配置図

工事のスケジュールについて

工事工程表

工事期間中の市役所案内図

平成30年9月から平成31年4月14日まで

【主な工事内容】
・旧本庁舎解体工事
・屋根・庇築造工事
・外構工事(駐車場・市民オープンテラス及び広場等)

9月以降

※ 工事エリアは、工事の進捗状況に合わせて、一部変更になる場合があります。

平成31年4月15日から平成31年7月31日まで

【主な工事内容】
・本庁舎と第二庁舎をつなぐ通路屋根工事
・駐車場外構工事
・市民オープンテラス及び広場等工事
・道路境界部側溝・歩道工事等

※ 本庁舎と第二庁舎をつなぐ通路及び屋根の設置工事を実施することに伴い、本庁舎メインエントランスが使用ができなくなります。
  本庁舎北側の夜間休日出入口(警備員室前出入口)及びサブエントランスを使用していただきますよう、御協力をお願いします。

仮設計画図