ページの先頭です。

第1期工事(新庁舎建設工事)が完成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月2日更新

 新庁舎建設については、第1期工事(新庁舎建設工事)と、第2期工事(旧本庁舎解体及び外構工事)の2期に区分して工事を行うこととしています。 
 このうち、第1期工事となる新庁舎建設工事については、平成28年2月から工事を進めてきましたが、約1年9か月にわたる工事も無事に完了し、平成29年10月末に新庁舎が完成しました。
 今後、設備の移設や備品の搬入、執務室の移転等を行い、平成30年1月4日には、いよいよ新座市の新たなシンボルとなる新庁舎が開庁を迎えます。
 なお、第2期工事については、平成30年4月の着工を予定しています。来庁者の皆様、近隣の皆様には引き続き御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いします。

新庁舎の外観 

第1期工事の概要

位 置新座市野火止一丁目1番1号
敷地面積13,951 平方メートル  (第2期工事エリアを含む。)
建築面積2,249 平方メートル
延床面積12,735 平方メートル
階 数地上5階 地下1階
構 造免震構造、混合構造(鉄筋コンクリート造+鉄骨造)
予算額52億8千万円
契約額44億8,626万6千円

 

全体敷地配置図

全体敷地配置図

新庁舎竣工記念式典を実施しました

 平成29年11月1日(水曜日)、平成29年度市制施行記念式典において、新庁舎竣工記念式典を行いました。式典においては、新庁舎の特徴などをスライドにより紹介したほか、設計事務所及び施工会社にも御出席いただき、市長に、新庁舎の鍵の引渡しを行っていただきました。

 鍵の引渡しの様子その1 鍵の引渡しの様子その2