ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 公共施設案内 > 市役所庁舎・出張所 > 新庁舎建設に向けた取組 > 新庁舎建設基本設計(案)についてご意見を募集します!!(募集は終了しました)

新庁舎建設基本設計(案)についてご意見を募集します!!(募集は終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月21日更新

新庁舎の外観イメージ図
 新座市役所本庁舎は、平成23年度に実施した耐震診断の結果、耐震性能が不足することが明らかとなったことから、耐震性能を確保するとともに、老朽化や狭あい化等の課題の抜本的な解決を図るため、新庁舎を建設することとしました。
 新庁舎の建設に向けては、学識経験者や市民で構成する新庁舎建設市民検討会議や市議会の新庁舎建設検討特別委員会から意見を伺いながら検討を進めているところです。
 この度、平成26年5月に決定した「新座市新庁舎建設基本計画」に基づき、配置や階層、構成、備えるべき機能等について検討した結果を、「基本設計(概要版)(案)」として取りまとめましたので、皆様へお知らせするとともに、案に対する御意見を募集します。
 

◆ 新庁舎はこんな庁舎になります!

  • 来庁者の多い窓口部門等を低層階に集約し、分かりやすいサイン表示を行うことで、利用しやすい庁舎となります。
  • ユニバーサルデザインに配慮し、ローカウンターの窓口、障がい者等用駐車場及び車寄せ、多目的トイレ等を設置することで、誰にでも使いやすい庁舎となります。
  • 窓口の仕切りや個別の相談室・打合せスペース等を設けることで、プライバシーに配慮した対応が可能となります。
  • 免震構造を採用することで、有事の際、災害対策の中枢拠点として、迅速かつ継続的な活動が可能となり、安全・安心な庁舎となります。
  • 新庁舎と第二庁舎を繋ぐ通路を整備し、付帯施設として低層棟を設けることで、敷地全体の賑わいが創出されます。
  • 様々なイベントに活用可能な駐車場を整備することで、市民オープンテラスや低層棟との一体利用による市民交流が可能となります。
  • 自然環境を有効に利用した環境にやさしい庁舎となります。

◆ 事業スケジュール

平成26年9月~平成27年末設計(基本設計・実施設計)

平成28年1月~平成29年末

建設工事
平成30年1月新庁舎開庁
平成30年度以降現庁舎解体・外構工事等

閲覧及び意見提出期間

 平成27年4月1日(水曜日)から同月20日(月曜日)まで

公表方法

 公表資料は、市ホームページのほか、市役所新庁舎建設推進室(本庁舎5階)、情報公開総合窓口(第二庁舎2階)、にいざほっとぷらざ、各公民館・コミュニティセンターでもご覧いただけます(各施設の休館日は除きます。)。

意見の提出方法

 新庁舎建設推進室に書面により提出するか、郵送、ファクシミリ又はホームページの問合わせフォームを利用して、平成27年4月20日(月曜日)まで(必着)に提出してください。

郵送

 〒352-8623 新座市野火止1-1-1 新座市役所 新庁舎建設推進室

ファクシミリ

 048-478-8432

ホームページ

 新庁舎建設推進室への問合せフォームに必要事項を入力し、送信してください。
 ※ 問合せフォームはこちら

意見を提出できる方

 ◆本市に在住又は在勤在学の方
 ◆本市に事務所、事業所を有する法人等
 ◆本市に納税義務を有する方
 ◆本事業に利害関係を有する方

意見提出の際の留意事項

 使用する言語は、日本語とします。提出に当たっては、提出される方の住所・氏名(法人などの場合は、主たる事務所の所在地・名称及び代表者の氏名)、電話番号、本市に在勤在学であることを示す事項を記載してください。
 これらの記載がない場合は、提出意見として取り扱わない場合もあります。

提出された意見の公表

 提出していただいた意見とそれに対する市の考え方については、簡潔にまとめて公表します。
 なお、提出していただいた方の住所・氏名は公表しません。

 ※ 意見の公表についてはこちらをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)