ページの先頭です。

新庁舎建設基本設計が完成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月26日更新

新庁舎の外観イメージ図
 検討を進めてきた新庁舎建設基本設計について、この度、市民の皆さんからの意見募集、新庁舎建設市民検討会議や市議会の新庁舎建設検討特別委員会における検討を踏まえ、決定しました。
 今後は、基本設計に基づき実施設計を進め、平成30年1月の開庁を目指し、訪れた全ての人に親しまれる安心で快適な庁舎となるよう更なる検討を進めてまいります。

 新座市新庁舎建設基本設計(概要版) (別ウィンドウ・PDFファイル・25.53MB)

◆ 新庁舎はこんな庁舎になります!

  • 来庁者の多い窓口部門等を低層階に集約し、分かりやすいサイン表示を行うことで、利用しやすい庁舎となります。
  • ユニバーサルデザインに配慮し、ローカウンターの窓口、障がい者等用駐車場及び車寄せ、多目的トイレ等を設置することで、誰にでも使いやすい庁舎となります。
  • 窓口の仕切りや個別の相談室・打合せスペース等を設けることで、プライバシーに配慮した対応が可能となります。
  • 免震構造を採用することで、有事の際、災害対策の中枢拠点として、迅速かつ継続的な活動が可能となり、安全・安心な庁舎となります。
  • 新庁舎と第二庁舎を繋ぐ通路を整備し、付帯施設として低層棟を設けることで、敷地全体の賑わいが創出されます。
  • 様々なイベントに活用可能な駐車場を整備することで、市民オープンテラスや低層棟との一体利用による市民交流が可能となります。
  • 自然環境を有効に利用した環境にやさしい庁舎となります。

意見募集結果について

 決定に先立って、新座市新庁舎建設基本設計(概要版)(案)に対する意見募集を実施しましたので、併せて結果を公表します。たくさんの御意見を頂き、ありがとうございました。

募集期間

 平成27年4月1日(水曜日)から同月20日(月曜日)

意見提出者数及び件数

 提出者数 17名
 意見件数 85件

提出された意見と意見に対する市の考え方

 新座市新庁舎建設基本設計(概要版)(案)に対する意見募集結果 (別ウィンドウ・PDFファイル・312KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)