ページの先頭です。

新座市役所本庁舎耐震化整備基本方針を公表します

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月1日更新

 新座市役所本庁舎外観写真
 市役所本庁舎建替えの基本方針を決定しました

 新座市役所本庁舎は、平成23年度に実施した耐震診断で、震度6強から7程度の地震で、倒壊又は崩壊するおそれがあることが判明しました。この診断結果を受け、市民の皆様に安心して利用いただき、大規模災害発生時に災害復興拠点として機能する市庁舎の耐震化整備を進めるため、2年近くの検討協議を経て、平成25年10月に本庁舎の「建替え」を最善の方策とする「新座市役所本庁舎耐震化整備基本方針(案)」を策定しました。この基本方針案について、広報にいざ11月号で市民の皆様にお知らせするとともに、市内6地区で市民説明会を開催し、あわせて平成25年12月に基本方針案に対する意見募集を行いました。市では、市民説明会や意見募集で市民の皆様からお寄せいただいた御意見などを踏まえ、本年1月に「新座市役所本庁舎耐震化整備基本方針」を決定しました。

新座市役所本庁舎耐震化整備基本方針について

  新座市役所本庁舎耐震化整備基本方針 (別ウィンドウ・PDFファイル・4.07MB)

耐震化整備基本方針決定までの取組について

 新座市役所耐震化整備基本方針(案)について、市民の皆様から広く御意見を伺うため、市内6か所で説明会を実施するとともに、意見募集期間を設け意見を募集しました。

意見の募集

 新座市本庁舎耐震化整備基本方針(案)について、広く市民の皆様の御意見を伺うため、広報にいざや市ホームページにおいて、御意見を募集しました。

新座市役所本庁舎耐震化整備基本方針(案)に対する意見募集結果 (別ウィンドウ・PDFファイル・278KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)