ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 防犯対策 > 消費生活・相談 > 消費生活センターのご案内 > 【くらしの110番】宅配便業者からの再配達のお知らせメールに注意!

【くらしの110番】宅配便業者からの再配達のお知らせメールに注意!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月27日更新

宅配便業者からの再配達のお知らせメールに注意!

 宅配便業者をかたったメールから偽のサイトに誘導され、添付ファイルを開いたり、アプリをインストールしたことで、「コンピューターウィルスに感染した」「自分のスマートフォンから勝手に偽のSMSが送信された」「身に覚えのない請求が発生した」といった相談が急増しています。


事例

大手宅配業者からSMSが届き、「再配達の荷物があります。下記URLより確認ください。」とあった。荷物の追跡情報を確認するため、添付されていたURLからアプリをインストールした。その後、私のスマートフォンに登録されているアドレスに大量のSMSが発信されてしまった。
携帯ショップに行きアプリをアンインストールしてもらったが、携帯電話料金を確認したところ、約5万円分のギフトカードがすでに決済されていたことが分かった。ギフトカードの会社に連絡したが「IDがないのでわからない。」と言われた。携帯電話会社には「決済が完了しているので請求は止められない。」と言われた。

《メールの例》
お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。
配送物は下記よりご確認ください
http://ysys.XXX/ ← (不審なリンク先)


消費者へのアドバイス

  1. 宅配便業者から、再配達のお知らせのSMSを受信した場合には、リンクを開かずに削除してください。

  2. アプリをインストールしてしまった場合は、スマートフォンを機内モードに設定し通信を無効にするとともに、不審アプリをアンインストールしてください。これによって、スマートフォン内の情報が外部に流出せず、SMSの送信を抑止できます。また、スマートフォンの初期化、GoogleアカウントやSNS等サービスのアカウントのパスワードの変更などが有効な手段です。

  3. 身に覚えのないキャリア決済の請求発生について不安がある場合は、携帯電話会社に確認してください。

  4. 同様の被害をお知らせしている宅配便業者のWebサイトがありますので参考にしてください。

困った時は消費生活センターへ

 新座市消費生活センターでは、くらしの中で起こる様々なトラブルに関する相談を受け付けております。

 「相談してもいい内容かな?」と判断に迷う時も、ぜひ一度お電話ください。専門知識豊かな専門の相談員が、問題解決へのお手伝いをいたします。

 新座市 消費生活センター Tel:048-424-9162 (受付時間:午前9時~午後4時30分)

 また、埼玉県消費生活支援センターホームページでは、これまでの特徴的な相談事例とアドバイスを紹介しています(リンクはこちらをクリックしてください)

 過去の事例を知ることで、トラブルを回避できる可能性が高まります。ぜひご覧ください。