ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校・教育 > 教育 > 教育委員会の事務に関する点検評価報告

教育委員会の事務に関する点検評価報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

児童の作品を展示している写真 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条第1項により、教育委員会は、毎年、その権限に属する事務の管理・執行の状況について点検及び評価を行い、その結果に関する報告書を議会に提出するとともに、公表することとされています。
 新座市教育委員会では、同法の規定に基づき、効果的な教育行政を推進し市民への説明責任を果たすため、新座市教育行政推進施策の取組状況について点検評価を実施し、報告書を作成しました。
 教育は、結果がでるまで時間がかかり、また、その結果も目に見える形ではなく把握しにくい特性もありますが、実証的に成果を検証する観点から、評価すべき点は十分に評価し、より推進していくとともに、今年度の点検評価から見えてきた課題や改善すべき点については、学識者の提言等を参考に、“豊かでたくましい人間性をはぐくむ教育を目指して”施策の見直し・改善に努めてまいります。