ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > 【東京2020公認プログラム】福祉フェスティバルで「パラ競技体験」&「オリンピック・パラリンピックPRブース」を出展しました

【東京2020公認プログラム】福祉フェスティバルで「パラ競技体験」&「オリンピック・パラリンピックPRブース」を出展しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月4日更新

東京2020公認プログラムのバナー画像です。

6月3日(日曜日)に開催された「新座市福祉フェスティバル」において、「オリンピック・パラリンピックPRブース」と「パラ競技体験(ボッチャ、ブラインドサッカー)」を出展しました。

オリパラPRブースの様子です。SAITAMA_PRIDEアンバサダー認証の様子です。

PRブースの恒例となっている「SAITAMA PRIDEアンバサダー」の認証には、今回もたくさんの市民の皆さんに参加していただき、埼玉県内でラグビーワールドカップと東京オリンピック・パラリンピック(サッカー、バスケットボール、ゴルフ、射撃)が開催されることを広く知っていただくことができました。

シールアンケートの結果です。

PRブースでは2回目となるシールアンケートもたくさんの方に答えていただきました!

ボッチャ体験の様子です。ブラインドサッカー体験の様子です。

新座市内では初となるパラ競技体験会では、手球を投げて的球の近さで得点を競い合う「ボッチャ」と、目隠しをして鈴の入ったボールで行う「ブラインドサッカー」の2競技を行いました。

ボッチャは、手球の投げる位置によって大逆転もできるゲーム性の高さから、熱中して何回も繰り返しチャレンジされた方もいらっしゃいました。

ブラインドサッカーでは、目隠しをしてボールを蹴ることの難しさを体験していただきました。参加した方は、パラリンピックに出場する選手たちのすごさを感じていました。

延べ200人以上の方が参加し、パラ競技を身近に感じていただくことができました。

開催日時

6月3日(日曜日) 午前10時~午後3時(福祉フェスティバル開催時間中)

※雨天の場合、パラ競技体験が中止となる場合もあります(オリンピック・パラリンピックPRブースは雨天決行)。

※福祉フェスティバルの詳細はこちらのページをご確認ください。

場所

パラ競技体験

栄緑道ゲートボール場<福祉フェスティバル会場(福祉の里:新塚1-4-5)そば>

オリンピック・パラリンピックPRブース

福祉フェスティバル会場内

内容

パラ競技体験

会場の詳細や体験内容はチラシをご覧ください。

「パラ競技を体験してみよう!in新座市福祉フェスティバル」チラシ (別ウィンドウ・PDFファイル・1.23MB)

ボッチャ体験

実際にボールを投げて、ジャック(的のボール)に当てる体験を行います。

体験イメージ(オリンピック・パラリンピック等経済界協議会提供)

ボッチャ体験のイメージ画像です。

ブラインドサッカー体験

目隠ししてブラインドサッカー用ボールをドリブルする体験を行います。

体験イメージ(オリンピック・パラリンピック等経済界協議会提供)

ブラインドサッカー体験のイメージ画像です。

オリンピック・パラリンピックPRブース

オリンピック・パラリンピック シールアンケート

新座市と東京2020大会の関係をご存じですか?
シールアンケートにお答えください。

アンケートやアンバサダーに参加していただいた方全員に、記念品をプレゼント!

SAITAMA PRIDE アンバサダーになろう!

サイタマプライドアンバサダー認定証の表面 

ラグビーワールドカップ2019と東京2020大会では埼玉県でも競技が開催されます。
参加していただいた方にアンバサダー(広報大使)認定カードを差し上げます。

アンケートやアンバサダーに参加していただいた方全員に、記念品をプレゼント!

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

都市鉱山プロジェクト画像

不要になった携帯電話をお持ちいただいた方に、東京2020大会マグネット型ピンバッチを差し上げます(先着30名)。
プロジェクトの詳しい内容はこちら→「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収ボックスの設置場所を拡大します

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)