ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > 【東京2020公認プログラム】ビームライフル体験会&自衛隊体育学校アスリートとの交流会を開催しました

【東京2020公認プログラム】ビームライフル体験会&自衛隊体育学校アスリートとの交流会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月29日更新

東京2020大会開催まであと2年!子どもたちが射撃を体験しました!

平成30年7月28日、東京2020大会の射撃競技が行われる陸上自衛隊朝霞訓練場のすぐお隣、陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」において、新座市、朝霞市、和光市と埼玉県の共催で「夏休み!親子ビームライフル体験会&自衛隊体育学校アスリートとの交流会」を開催しました。

射撃競技の会場となる3市と県では、競技をより身近に感じていただくとともに、2020年には実際に会場に足を運んで、大会を盛り上げていただくため、各所で射撃競技とオリンピック・パラリンピックの周知を行っています。

今回は自衛隊体育学校と陸上自衛隊広報センター、埼玉県ライフル射撃協会にご協力いただき、夏休みに親子で体験できるビームライフル体験会と、自衛隊体育学校所属のアスリートを招いたトークショーを行いました。

ビームライフル体験会

ビームライフル体験の様子ビームライフル体験の様子

会場3市から42組83人の親子が参加し、ペアの合計点を競って盛り上がりました。始めは慣れない子どもたちも、練習するとすぐに的を上手に狙えるようになり、10点満点をたくさん出している子もいました。

木場さんと田口さんの射撃講座の様子です。オリンピックの銅メダルを首から掛けて記念撮影をする様子です。

当日は、バルセロナオリンピック射撃競技銅メダリストの木場良平さんとパラリンピック女子射撃競技元日本代表の田口亜希さんにお越しいただき、射撃競技の魅力やライフルの使い方、オリンピック・パラリンピックに出場した際の体験談などをお話いただきました。

木場さんからは、オリンピックで獲得した銅メダルを皆さんに渡して記念撮影してもらうなど、大サービスの講習会となりました。

ビームライフル体験会の集合写真です。

大会まであと2年!埼玉県と射撃会場3市のみんなで力を合わせて大会を盛り上げましょう!

自衛隊体育学校アスリートとの交流会

アスリート交流会の様子です。

体験会と同時開催で、自衛隊体育学校所属の3選手をお招きした交流会を行いました。
今回お越しいただいたのは、ウエイトリフティングの白石宏明選手、射撃(ピストル)の森栄太選手、近代五種の山中詩乃選手です。競技との出会いや、競技の見所などをお話いただきました。

白石選手のウエイトリフティング披露の様子です森選手のピストル射撃披露の様子です。山中選手の近代五種のフェンシング披露の様子です。

また、3選手にはそれぞれの競技を実際に披露をしていただきました。競技を生で見る迫力に、来場した方は大きな歓声を挙げていました。テレビでは感じることのできない臨場感を、東京2020大会本番でもぜひ皆さんに感じていただきたいと思います。