ページの先頭です。

今後実施予定の統計調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月12日更新

 総務省統計局、経済産業省及び農林水産省などによりさまざまな統計調査が行われており、今後は以下の調査の実施を予定しています。調査員がお伺いした際にはご協力をお願いします。

 調査員は「調査員証」を携帯しています。また、厳格な守秘義務を課せられていますので安心してご回答ください。
 なお、統計調査を装ったかたり調査には十分ご注意ください。

国勢調査

 日本に住んでいるすべての人を対象とする国の最も基本的な統計調査で、国内の人口や世帯の実態を明らかにすることを目的としている調査です。

【実施周期】5年 【調査期日】令和2年10月1日

 令和2年国勢調査(総務省統計局)(外部サイトへリンク)

 

経済センサス-基礎調査

 経済センサス-基礎調査は、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的とした調査です。

【実施周期】5年  【調査期日】令和元年6月から令和2年3月まで

    経済センサス-基礎調査(総務省統計局)(外部サイトへリンク)

 

経済センサス-活動調査

 経済センサス-活動調査は、全産業分野の売上(収入)金額や、費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的及び地域別に明らかにするとともに、 事業所及び企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的とした調査です。

【実施周期】5年  【調査期日】令和3年6月

  経済センサス-活動調査(総務省統計局)(外部サイトへリンク)

 

2019年全国家計構造調査

 家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とする調査です。1959年以来5年ごとに実施してきた「全国消費実態調査」を全面的に見直して実施するものであり、2019年調査は13回目に当たります。

 【実施周期】5年  【調査期日】令和元年10月から11月まで

   2019年全国家計構造調査(総務省統計局)(外部サイトへリンク)

 

2020年農林業センサス

 農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを目的に、5年ごとに行う調査です。

 【実施周期】5年  【調査期日】令和2年2月1日

    2020年農林業センサス(農林水産省)(外部サイトへリンク)

 

2019年工業統計調査

 我が国工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、国や都道府県などの 地方公共団体の行政施策のための基礎資料を得るとともに、経済センサス-活動調査の中間における 経済構造統計を作成することを目的としています。

【実施周期】毎年  【調査期日】10月1日

    2019年工業統計調査の実施について(経済産業省)(外部サイトへリンク)

 

実施が予定されている主な統計調査一覧 (変更になる可能性があります)

 

省等 

統計調査名  実施周期 調査期日  実施年度
R1 R2 R3
総務省  国勢調査  ☆ 5年   10月1日   ○   
経済センサス-基礎調査   5年   6月~3月 ○     
経済センサス-活動調査  ☆ 5年   6月1日     ○ 
全国家計構造調査   5年   10~11月      
農林水産省  農林業センサス   5年   2月1日    
経済産業省  工業統計調査   毎年   6月1日 ○  ○ 

※ 市を経由して行われる予定の統計調査の主なもののみ記載しています。上記以外にも国と県で実施する統計調査もあります。

☆は特に多くの調査員を必要とする調査です。

 

統計調査員を募集しています

  新座市では、統計調査に関するお仕事をしていただける方を随時募集しています。

  調査員のお仕事は、新座市内でできる登録制のお仕事です。ぜひ、ご応募ください!