ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 祭り・イベント > イベント > 平成24年度 新座市制施行記念式典を開催しました

平成24年度 新座市制施行記念式典を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月5日更新

 本市は、昭和45年11月1日に新座町から新座市となり、今年で42年目を迎えました。市では、これを記念して11月1日(木曜日)、記念式典を開催しました。
 昨年度と同様、東日本大震災の影響により市民会館が改修中であるため、市民総合体育館メーンアリーナでの開催となりました。

須田健治市長式辞の時の写真です。新座市民の歌斉唱の様子の写真です。

第1部 新座市在住ロンドンオリンピック・メダリスト、三宅宏実選手及び米満達弘選手を迎えて

 今年の夏のロンドンオリンピックで見事メダルを獲得した、新座市在住の、三宅宏実選手(銀メダル・重量挙げ女子48キログラム級)と米満達弘選手(金メダル・レスリング男子フリースタイル66キログラム級)、三宅選手のお父様である三宅義行さんをお迎えし、座談会を行いました。

式典第1部 座談会で、須田健治市長が、ゲストの三宅宏実選手、三宅義行さん、米満達弘選手に質問しているところの写真です。式典第1部 座談会の時の、三宅宏実選手、三宅義行さん、米満達弘選手の写真です。

第2部 新座市観光親善大使委嘱式

 新座市在住で、お家(うち)料理研究家として活躍されている藤原美樹さん(通称みきママ)と、同じく新座市在住で、ロンドンオリンピック金メダリストである米満達弘選手のお二人を、新たに新座市観光親善大使として委嘱しました。
 アトラクションでは、オルカ パフォーミング アーツ(旧タマズエンターテイメントクラブ)の皆さんがダンスと歌を披露し、素敵な笑顔を見せてくれました。また、このダンスパフォーマンスに急きょ須田健治市長が飛び入り参加し、会場を沸かせました。

式典第2部 須田健治市長が、おうち料理研究家の藤原美樹さん(通称みきママ)に、新座市観光親善大使委嘱状を交付している時の写真です。式典第2部 須田健治市長が、ロンドンオリンピック・レスリング金メダリストの米満達弘選手に、新座市観光親善大使委嘱状を交付している時の写真です。

式典第2部 須田健治市長が、オルカパフォーミングアーツの皆さんのダンスパフォーマンスに飛び入り参加した時の写真です。式典第2部 オルカパフォーミングアーツの皆さんによるダンスパフォーマンスの写真です。

式典第2部 委嘱状交付後、新座市イメージキャラクターのゾウキリン、新たに新座市観光親善大使となった米満達弘選手と藤原美樹さん、初代観光親善大使の三宅宏実選手、須田健治市長が並んで記念撮影した写真です。式典第2部 オルカパフォーミングアーツの皆さんによるダンスパフォーマンスを楽しくご覧になっている観光親善大使の皆さんの写真です。

第3部 新座市表彰式

 市の発展のために貢献していただいた216名の方々(重複受賞者が数名いらっしゃいます。)に、表彰状や感謝状を贈呈しました。

式典第3部 表彰式において、教育文化等功労者の代表として登壇した片山フットボールクラブ少年団の皆さんの写真です。

 市民表彰(表彰状)

  • 公務等功労者 44名
  • 産業功労者 1名 
  • 防犯防災等功労者 17名
  • 社会福祉功労者 2名
  • 教育文化等功労者 33名
  • 公共善行者 8名
  • 特別功労者 1名

 市民表彰(感謝状)

  • 公務等退職者 67名
  • 用地提供者 28名
  • 私財寄附者 18名