ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 祭り・イベント > イベント > 三宅宏実選手祝賀会を開催し、市民栄誉賞を贈呈しました

三宅宏実選手祝賀会を開催し、市民栄誉賞を贈呈しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月31日更新

 8月29日(水曜日)、ロンドンオリンピックのウエイトリフティング女子48キログラム級で、見事銀メダルを獲得した、三宅宏実選手(市立第二中学校出身)が、ご両親とともに市を表敬訪問しました。
 市役所正面玄関前には約500名の市民や市職員らが集まり、三宅宏実選手とご両親を大歓声で迎えました。
 その後市役所で開かれた祝賀会では、市議会議員など市関係者ら約180名が集まり、新座市の名声を高められるとともに市民に誇りと夢と感動を与えられたとして、本市としては初めてとなる「市民栄誉賞」を贈呈しました。
 また、母校である第二中学校の生徒会の皆さんから、三宅宏実選手を描いた切り絵入りの寄せ書きがプレゼントされたり、中学生時代の恩師がお祝いに駆けつけ再会を果たしたり、三宅宏実選手のコーチでもあるお父様の三宅義行さんからは、メダル獲得までのエピソードなどをお話しいただいたりと、祝賀会は大変盛り上がりました。

市役所正面玄関前で、来庁した三宅宏実選手と三宅義行さんに、須田健治市長が花束贈呈した時の写真です。三宅宏実選手が、お祝いに駆け付けた子どもたちに囲まれ、サインを書いてあげている場面の写真です。

母校の第二中学校生徒会の皆さんから、三宅宏実選手に、大きな切り絵入りの寄せ書きがプレゼントされた時の写真です。銀メダル獲得祝賀会に、母校の恩師もお祝いに駆けつけ、抱擁を交わしている場面の写真です。

三宅宏実選手が銀メダルを披露している場面の写真です。三宅宏実選手が凱旋報告している時の写真です。三宅義行さんが凱旋報告している時の写真です。

三宅宏実選手が、須田健治市長から贈呈された市民栄誉賞を会場の皆さんに見せている場面の写真です。三宅宏実選手が、記念品として贈呈されたバーベルを持った特別仕様のゾウキリンのぬいぐるみを持っている写真です。