ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 観光・市政案内 > 祭り・イベント > イベント > 米満達弘選手祝賀会を開催し、市民栄誉賞を贈呈しました

米満達弘選手祝賀会を開催し、市民栄誉賞を贈呈しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月14日更新

 9月12日(水曜日)、ロンドンオリンピック・レスリング男子フリースタイル66キログラム級において、見事金メダルを獲得された、本市在住の米満達弘選手が、市を表敬訪問されました。
 市役所正面玄関前には、400人以上の市民や市職員らが集まり、米満達弘選手を大歓声で迎えました。 同日、市役所で開かれた祝賀会では、本市としては、同オリンピック・ウエイトリフティング女子48キログラム級で銀メダルを獲得した三宅宏実選手に次いで、2人目となる市民栄誉賞が贈呈されました。
 米満選手からは、「応援してくださる皆さんにお返ししたい、喜ばせたいという強い思いで、金メダルを獲ることができました」、「本日も、こんなに大勢の新座市の方々に温かく迎えていただき感動しております」、「金メダル獲得のために、ふさわしい住まいを探し、新座市を選び正解でした」などのお話を頂き、大変盛り上がりました。

庁舎前で大勢の市民や職員の歓迎を受け、須田健治市長から米満達弘選手に花束が贈呈された時の写真です。庁舎内で、大勢の市民に囲まれ、握手の求めに応じている米満達弘選手の写真です。

米満達弘選手が、祝賀会で、獲得した金メダルを会場の皆さんに披露している場面の写真です。米満達弘選手が凱旋報告をしている場面の写真です。

祝賀会で、会場の皆さんに凱旋の報告をしている米満達弘選手の写真です。市民栄誉賞を受け取った米満達弘選手が、須田健治市長と握手している場面の写真です。