ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 税金 > 納税方法 > ストップ!滞納 ~10月から12月までは滞納整理強化期間です~

ストップ!滞納 ~10月から12月までは滞納整理強化期間です~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月4日更新

ストップ滞納(コバトン) 市税(市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)や国民健康保険税は、納税者の皆さんが、決められた期日までに自主的に納めていただくものです。

 多くの方は期限までに納付していただいておりますが、残念ながら一部の方は滞納している状況にあります。

 本市をはじめ、県内63市町村と埼玉県では、10月から12月までを「滞納整理強化期間」と定め、「ストップ!滞納」を合言葉に徴収対策を進めています。

 

 

 

滞納の解消に向けた市の取組

 本市では、納期限までに納められた方との公平性を保つため、また、大切な市の財源を確保するため、納期限を過ぎても納付の確認が取れない方には、督促状や催告書が送付されるほか、納税コールセンターからの電話や文書により、自主納付のお願いをしています。それでも納めていただけない場合には、税負担の公平性の実現のため、状況に応じて、給与、預貯金、生命保険、車、不動産などの財産を差し押さえるとととなります。「少しくらい納付が遅れても問題はない」など安易に考えず、納税者の皆さんには納期内納付のご協力をお願いします。

納税率推移グラフ(H28)

平成28年度の差押えの執行状況

 納付・相談がない場合には・・・

滞納処分の流れ(イラスト)

口座振替が便利です

  納付のうっかり忘れをなくすために、預金口座から自動的に納付できる「口座振替」をおすすめします。口座振替を希望する方は、各納税通知書に添付の口座振替依頼書か、市役所又は市内金融機関の窓口にある口座振替依頼書に必要事項を記入の上、提出してください。また、市役所納税課の窓口では、キャッシュカードによる口座振替の申込みが行える「ペイジー口座振替受付サービス」もご利用できます。※受付できないキャッシュカードもあります。

「市税の納付方法」

 納付が困難な場合は

 生活困窮や事業不振など、様々な事情で納期限までに納めることができない場合は、早めに納税課へ相談してください。また、開庁時間内に来庁できない方のために夜間・休日の納付・納税相談窓口を開設しています。(来庁される場合は、事前に電話でのご予約をお願いします。)

夜間の開設日時

 毎週月曜日(祝日、年末年始を除く)、午後5時15分から午後7時30分まで

休日の開設日時

 毎月第2日曜日、午前9時から午後4時まで

「納期限までに納められないときは」

「納税の猶予制度について」