ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 住民票・戸籍 > 印鑑登録 > 証明書自動交付機の運用は終了しました

証明書自動交付機の運用は終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月2日更新

自動交付機の写真 平成28年1月からマイナンバー(個人番号)カードの交付開始に伴い、平成27年12月28日付けで住基カードの新規・再交付業務が終了し、平成28年9月30日付けで証明書自動交付機の運用が終了しました。
 
ご利用いただいていた皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、新座市では、平成28年10月1日から、マイナンバーカード(個人番号カード)を使用した全国のコンビニエンスストアで証明書を取得できるコンビニ交付サービスを開始しています(コンビ二交付サービスのご案内はこちら)。

 自動交付機とは、銀行等のATM(現金自動預払機)のように簡単な画面操作に従って「住民基本台帳カード」を入れて「暗証番号」を入力することにより、証明書の発行ができる機械です。