ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > ごみ・環境・衛生 > 衛生・し尿 > 新座駅前公衆トイレのリニューアルとともに愛称が決定しました!

新座駅前公衆トイレのリニューアルとともに愛称が決定しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月15日更新

平成31年3月26日(火曜日)、新座駅前公衆トイレのリニューアル式典を開催しました!

 テープカットの様子

 平成31年3月26日(火曜日)、ネーミングライツ事業による新座駅前公衆トイレのリニューアル式典を新座駅南口ロータリーにて開催し、ネーミングライツパートナーのCSリレーションズ株式会社により、トイレの愛称が「新座ALLWINトイレ」に決定しました。

 トイレ内の設備を全て新しいものに入れ替え、十文字学園女子大学の学生が外壁デザインを手掛けるなど、今までの暗いトイレのイメージから明るく親しみやすいトイレへと変わりましたので、是非、ご利用ください。

niizaekimae

 当日御参加いただいた寄付者の皆様

寄付者の皆様

ネーミングライツ事業により、愛称『新座ALLWINトイレ』に決定しました!

ネーミングライツ事業とは

 施設の愛称の命名権の対価として、ネーミングライツパートナーから金銭等を提供いただく事業です。

 新座駅前公衆トイレのネーミングライツパートナーであるCSリレーションズ株式会社から、トイレの定期清掃(3年間)とトイレ工事の際のLED照明の整備を提供いただきました。

愛称『新座ALLWINトイレ』について

 『ALLWIN』という言葉には、「全ての人が喜ぶ」という願いが込められており、新座市をはじめ地元の企業や大学など、地域の皆様が一体となって、公衆トイレの環境改善を目指した思いを込めて、この愛称となりました。

市と地域の皆様との共同について

 ・ 取組みに賛同した事業者からトイレの改修費用の一部を御寄付いただいて事業を実施しました。
  これにより、新座駅前ロータリー行政情報板の設置が実現しました。

 ・ トイレの外壁デザインは、十文字学園女子大学の学生が担当しました。

リニューアル後のトイレの様子

 外観の様子

男子トイレ外観 女子トイレ外観 

 内観の様子

手洗い場の様子 個室の様子

トイレの外壁デザインについて

デザインのコンセプト

 新座市には海はないですが、野火止用水という歴史ある水路があります。水はいずれ海に通じ、世界中に広がります。そして、2020年は東京オリンピックイヤー。オリンピックにはこの海を越えて、たくさんの人々が来日します。海の世界はいろいろな可能性に満ちている神秘的な空間です。その中から、魚と人魚が住むロマンチックな世界を表現してみました。

 ~担当した十文字学園女子大学の学生の皆さんより~

行政情報板の設置について

 サイネージ

 トイレ改修と併せて行政情報板を設置し、改修工事に協力(寄附)いただいた皆様の紹介や、新座市からの各種情報をお知らせしてまいります。