ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > リサイクル推進課 > 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収ボックスの設置場所を拡大します

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収ボックスの設置場所を拡大します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

 2020年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要となった携帯電話等の小型家電に含まれるリサイクル金属が活用されることになりました。

 新座市も、東京2020組織委員会が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。

 平成29年9月1日からは、回収ボックスの設置場所を拡大し、全34か所となります。

 貴重な資源を有効活用するためにも、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げるためにも、ぜひこの取組にご協力ください。 

 回収概要

回収期間

  平成29年7月18日(火曜日)から平成31年春頃まで
  ※市役所以外は、平成29年9月1日(金曜日)からの回収

  ※回収量が予定数に達し次第終了となります。

 回収内容

回収場所 受付日時 回収品目 その他
 

市役所リサイクル推進課
(本庁舎3階)

各施設の開庁日及び開庁時間

携帯電話・スマートフォンの本体のみ
(付属品を含め、それ以外の品目は回収できません。)

※事前にデータ等の消去をお願いします。
※一度回収ボックスに投入されたものは、返却できません。
※10センチメートル×4センチメートルの投入口に入らないものは回収できません。

※市立小・中学校は、原則、児童・生徒、保護者のみ

各公民館・コミュニティセンター

生涯学習センター(ほっとぷらざ)

新座市民総合体育館

市立小・中学校

 

 今後の予定について

  回収品目等については、順次拡大予定です。

  詳細が決定次第、広報紙及びホームページ等でお知らせします。

 そのほか

  東京2020組織委員会「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」ホームページ 詳細はこちら