ページの先頭です。

生ごみ処理容器購入費補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月21日更新

 市では家庭から出される可燃ごみ(生ごみ)の減量とリサイクルを推進し、循環型社会をさらに促進させることを目的として、生ごみ処理容器を購入した方に購入費の一部を助成します。

 

生ごみ処理容器購入費補助金額
生ごみ処理容器の種類 補助金額
電動式 購入金額の3分の1(1万円限度)
電動式以外(コンポスト・生ごみカラット・E M容器など) 購入金額の2分の1(3千円限度)

 

※ 1年以内に購入した生ごみ処理容器を補助の対象とします。
※ 補助金額の100円未満は切り捨てになります。
※ 販売店、クレジットカード会社等によるポイントサービス等を利用した場合、その利用による割引額を控除した額を購入金額とします。
※ 別売りの薬剤、脱臭フィルター等の消耗品は、補助の対象外とします。

 パンフレットはこちら (別ウィンドウ・PDFファイル・221KB)   


●対象:市内在住の方(1世帯に1基まで)
●申請に必要なもの
 ・領収書(原本で、申請者氏名、金額、購入日、商品名が記入されたもの)※レシートは不可
 ・申請者名義の金融機関の口座番号が分かるもの(通帳のコピー等)
  ※申請者と口座名義人が異なる場合は、申請者からの委任が必要(申請書に記載欄あり、印鑑が必要)
 ・保証書の写し(電動式の場合)
 ・生ごみ処理容器を購入した方の住民票の写し
  ※「個人情報利用目的外利用同意書」を提出した場合は、住民票の写しは不要
  様式はこちら (別ウィンドウ・PDFファイル・83KB)

※ 申請書はリサイクル推進課窓口にあります。
  新座市生ごみ処理容器購入費補助金交付申請書 (別ウィンドウ・PDFファイル・136KB)からダウンロードできます。
  
     なお、以下に該当する方は補助の対象とはなりませんので、ご注意ください。

   ・住所が新座市外にある方
   ・同一世帯で既に1基の補助を受けた方
   ・家庭以外(事業所等)から発生する生ごみの処理を目的としている方
   ・インターネットオークションなどで購入し、領収書及び保証書が無く金額などが不明な方

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)