ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 消防・防災 > 防災 > 新座市地域防災計画を改定しました。

新座市地域防災計画を改定しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月19日更新

 市町村地域防災計画は、災害対策基本法第42条第1項の規定により、市町村防災会議が作成し、毎年計画に検討を加え、必要があるときは修正しなければならないこととされています。

 新座市地域防災計画は、市、関係機関及び市民が総力を結集し、平常時から災害に対する備えと災害発生時における適切な対応を定めることにより、市民の生命、身体及び財産を災害から守ることを目的としています。本計画は、昭和46年度に作成され、その後、概ね5年毎の改定を経て、最近では平成25年2月に改定しています。

 今回、災害対策基本法等の改正、埼玉県地域防災計画の見直しを受けて、庁内における調整会議での検討、市民の皆様への意見募集、新座市防災会議における審議を経て、本市地域防災計画の見直しを実施いたしました。

 新座市地域防災計画を公表するとともに、同計画(素案)への意見募集において、皆様から提出していただいた意見及びそれらに対する本市の考え方について公表いたしますので、御覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)