ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 消防・防災 > 防災 > 防災備蓄品(粉ミルク)を無償配付します
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊婦・子ども > 子育て支援 > 防災備蓄品(粉ミルク)を無償配付します

防災備蓄品(粉ミルク)を無償配付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

 市では、食糧や毛布などの他、乳幼児に配慮した防災備蓄品の備蓄を進めています。

 この度、平成30年2月19日に賞味期限を迎える粉ミルクにつきまして、市内在住の方に無償配付を行いますので、ご希望の方は市役所第二庁舎3階危機管理課窓口にお越しください。

配付期間

平成29年11月30日まで

  • 1世帯当たり、2箱までとします。
  • 先着順(在庫446箱がなくなり次第、終了とします。)

配付品目 

森永「はぐくみ」スティックタイプ

1箱=13g(100ml相当)×10本

粉ミルク写真

配付目的

 本配付は、家庭での備蓄を啓発することを目的としております。

 避難所での生活は苛酷であるため、火災などの一時的な危険が去った後も自宅に留まることができる方は、自宅での生活を推奨します。

 その場合、あらかじめ自宅に備蓄しておくことが重要です。

 それぞれの家庭で必要なものは異なります。

 災害時に備え、家族にとって必要なものを考え、備蓄しておきましょう。

本市における乳幼児に配慮した備蓄品の配備状況

品名数量
 
粉ミルク10回分×450箱
哺乳ビン790個
滅菌済み哺乳ビン895個
おかゆ5,500食
マルチスペース(授乳室等)8張
折りたたみ式乳幼児ベッド8台
紙おむつ5,474個
授乳用ケープ30個

 平成29年4月現在