ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 全国瞬時警報システム(J-ALERT)による防災行政無線を利用した訓練放送を実施します。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)による防災行政無線を利用した訓練放送を実施します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月25日更新

 市では、国が発する緊急地震速報などの緊急情報を自動的に防災行政無線で放送する「全国瞬時警報システム(J-ALERT:ジェイアラート)」を導入しています。

 この全国瞬時警報システムを活用し、緊急情報を確実に皆さんへお伝えするため、下記の日程にて全国で一斉に防災行政無線を用いた訓練放送を行います。

防災行政無線の画像

 

 

 

 

1 緊急地震速報訓練

実施日時

11月1日(木曜日) 午前10時頃

実施内容

防災行政無線から次の内容を放送します。

  《防災行政無線チャイム》

→ 「こちらは、防災にいざです。ただ今から訓練放送を行います。」

→ { 〈緊急地震速報チャイム音〉+「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」 }(3回繰り返し)

→ 「こちらは、防災にいざです。これで訓練放送を終わります。」

→ 《防災行政無線チャイム》

2 全国一斉情報伝達試験

実施日時  

11月21日(水曜日) 午前11時頃

実施内容  

防災行政無線から次の内容を放送します。

  《防災行政無線チャイム》 

→ 「これは、Jアラートのテストです。」(3回繰り返し) 

→ 「こちらは、防災にいざです。」 

→ 《防災行政無線チャイム》

その他

新座市以外でも全国的に防災行政無線などを用いた訓練放送が行われる予定です。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは

国が発する地震、武力攻撃などの緊急情報を人工衛星などを活用して住民に情報伝達するシステムです。