ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 避難場所を確認しましょう

避難場所を確認しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月13日更新

避難場所

 災害が差し迫った状況や発災時において、その危険から逃れるために緊急的に避難し、身の安全を確保することができる場所を指定緊急避難場所と呼びます。

 避難場所は、災害の種類によって異なる地域があることに注意が必要です。

地震の場合の避難場所

 市内43か所の避難場所が該当します。

 地震の場合の避難場所一覧 (別ウィンドウ・PDFファイル・36KB)

 地震は、事前避難することが困難ですが、市域で震度6弱以上の地震が発生した場合には、開設を前提に活動することとしております。震度5強以下の場合、被害状況によって判断することとします。

 原則、どの避難場所に避難しても構いません。

洪水の場合の避難場所

 下記の避難対象地域(詳細は新座市洪水・土砂災害ハザードマップ参照)にお住まいの方で、市から洪水氾濫に係る避難情報が発令された場合に、避難していただく避難場所は以下のとおりです。

柳瀬川流域

 
避難対象地域(浸水想定区域周辺) 避難場所 避難場所の住所

中野一丁目の一部

中野二丁目の一部

跡見学園女子大学 中野一丁目9-6

大和田三丁目全域

大和田四丁目全域

新開小学校 大和田一丁目22-10
大和田小学校 大和田一丁目1-30
大和田公民館 大和田一丁目26-16

新座一丁目の一部

新座二丁目全域

新座三丁目全域

東北小学校 北野三丁目1-1
立教新座中学・高校 北野一丁目2-25
立教大学新座キャンパス 北野一丁目2-26
東野小学校 野火止六丁目22-12
第二中学校 野火止七丁目17-10

黒目川流域

 
避難対象地域(浸水想定区周辺) 避難場所 避難場所の住所
栗原一丁目の一部 栗原小学校 栗原一丁目5-1
野寺一丁目の一部 八石小学校 野寺二丁目8-45

道場一丁目の一部

道場二丁目の一部

片山小学校 片山一丁目8-31
堀ノ内一丁目の一部 第六中学校 堀ノ内三丁目11-1

立退き避難することがかえって危険な場合

 夜間や道路冠水が激しい場合など、上記避難場所へ立退き避難することがかえって危険な場合、近隣の高い建物に避難し、それさえ困難な場合、今いる場所で高い場所に避難してください。

土砂災害の場合の避難場所

 下記の避難対象地域(詳細は新座市洪水・土砂災害ハザードマップ参照)にお住まいの方で、市から土砂災害に係る避難情報が発令された場合に、避難していただく避難場所は以下のとおりです。

 
避難対象地域(土砂災害警戒区域内) 避難場所 避難場所の住所
中野二丁目の土砂災害警戒区域 跡見学園女子大学 中野一丁目9-6
大和田五丁目の土砂災害警戒区域 大和田公民館 大和田一丁目26-16

畑中一丁目1番及び2番の土砂災害警戒区域

馬場一丁目の土砂災害警戒区域

新座市営墓苑西地域の土砂災害警戒区域

畑中公民館 畑中一丁目15-58

妙音沢、新座高校の土砂災害警戒区域

池田一丁目1番及び2番の土砂災害警戒区域

池田三丁目の土砂災害警戒区域

池田小学校 池田四丁目8-49

堀ノ内一丁目の土砂災害警戒区域

堀ノ内二丁目2番の土砂災害警戒区域

第六中学校 堀ノ内三丁目11-1
片山二丁目1番の土砂災害警戒区域 片山小学校 片山一丁目8-31
石神四丁目の土砂災害警戒区域 石神小学校 石神一丁目10-20
栗原三丁目の土砂災害警戒区域 栗原公民館 栗原三丁目8-34

立退き避難することがかえって危険な場合

 夜間や道路冠水が激しい場合など、上記避難場所へ立退き避難することがかえって危険な場合、近隣の頑丈な建物の上階で崖から反対側に避難し、それさえ困難な場合、今いる場所で上階で崖から反対側へ避難してください。

避難所

 災害により避難場所へ避難した住民が、その災害の危険性がなくなるまでの期間、滞在することができる施設です。

 被災状況によって開設場所を決定します。

 市内32か所の避難所一覧 (別ウィンドウ・PDFファイル・36KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)