ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 消防・防災 > 防災 > 局地的豪雨(ゲリラ豪雨)対策について
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 消防・防災 > 避難 > 局地的豪雨(ゲリラ豪雨)対策について

局地的豪雨(ゲリラ豪雨)対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月31日更新

 局地的豪雨(ゲリラ豪雨)対策について

 近年、日本各地で局地的豪雨が頻発し、極めて短時間に住宅浸水や土砂災害が発生し甚大な被害をもたらしております。

 局地的豪雨の発生については、現状では、正確な予測は困難ですが、「埼玉県防災情報メール」や「気象庁『高解像度降水ナウキャスト』」で情報収集し、災害に備えましょう。

 また、洪水や浸水害時に、むやみやたらに避難するのではなく、2階以上の高所避難も選択肢とするとともに、防災行政無線や広報車による呼びかけ、緊急速報(エリア)メールなど、市からの避難情報を注視してください。

 防災気象情報や避難勧告等の伝達・収集方法

 ・高解像度降水ナウキャスト (気象庁ホームページへリンクします。)

  降水域の分布を250メートル四方の細かさで、5分ごとに30分先まで予測できるシステムです。

  ・埼玉県防災情報メール(埼玉県ホームページへリンクします。)

  埼玉県が行っている、地震や気象情報をメールを用いて配信するサービスです。

 ・緊急速報(エリア)メール(新座市ホームページへリンクします。)

  市では、NTTドコモ・Kddi・ソフトバンクモバイルの緊急速報(エリア)メールを利用して、災害時や国民保護事案(大規模テロ、核弾道ミサイル情報など)発生時の情報提供をしております。「緊急速報メール」とは、「生命に関わる緊急性の高い情報」を、災害や国民保護事案発生時等に新座市内にいる方を対象に配信するシステムです。

   ※土砂災害対策については以下のリンク先で御確認ください。

   土砂災害警戒区域等の指定について(新座市ホームページへリンクします。)