ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 経済振興課 > 再利用あっせん窓口

再利用あっせん窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

ゆずりたい人から、ゆずってほしい人へ再利用可能な品物のあっせんをしています。
ゆずりたい品物、ゆずってほしい品物がある方は、ご登録ください。


1 受付できるもの

 子ども用品、家具、電気製品(製造年式が5年以内のもの)など。

2 受付できないもの

子ども用品

○ベビーカー
○ベビーベッド
○ベビーラック
○キックスケーター
○三輪車
○室内遊具(ジャングルジム、滑り台、手押し車等)
○おむつ(布・紙)

家具

○ベッド(ベビー用、介護用、二段ベッド等を含む。)

その他

○食料品
○衣類(七五三、制服、体操着、柔道着、野球ユニフォーム等を含む)
○寝具(長座布団、座布団等を含む)
○石油・ガス製品(暖房器具、圧力なべ等を含む)
○自転車
○介護・医療に関わるもの(車いす、補聴器、杖、介護用シャワーベンチ等)
○トイレ(簡易トイレ、介護用、おまる等を含む)
○シルバーカー・ペット用バギー
○パソコン・ワープロ
○スキー用品(スキー・スノボ板、ブーツ、スキーウェア等)
○ゲーム機(ソフトを含む)
○食器類
○楽器類

3 登録方法

 経済振興課窓口にて、本人確認(運転免許証、旅券など)の上、再利用あっせん窓口登録書兼誓約書を提出していただきます。
 御来庁の際は、本人確認書類及び印鑑をお持ちください。

誓約書(ゆずります) (別ウィンドウ・Wordファイル・12KB)

誓約書(ゆずってください) (別ウィンドウ・Wordファイル・12KB)

4 登録期間

  1. 譲る品・欲しい品の登録期間は3か月です。
  2. 期限切れの場合は、お手数ですが、再度ご登録ください。 

5 品物の保管

 品物は、市役所では預かりません。登録期間中は、譲る方が保管してください。 

6 紹介を受けたら

  1. 紹介後は、原則として当事者間で話し合って決めていただきます。また、成立の際の運搬等についても相互で行ってください。
  2. 紹介後の結果については、成立、不成立にかかわらず、譲り受けた方があっせん窓口に必ず、連絡してください。  

7 次の場合は、速やかにあっせん窓口へご連絡ください。

  1. 必要なくなったとき
  2. 他の人に譲ったとき
  3. 転出・転居したとき 

8 注意事項

  1. 取引に関するトラブルは、当事者間で対応するものとし、市は責任を負いません。
  2. 利用者は、新座市内在住・在勤・在学の方が対象です。
  3. 事業者や転売目的で利用する方は対象外となります。


登録品 一覧(平成30年11月14日現在)


●品物の詳細は、お問い合わせください。
●掲載品は、既に譲渡が成立している場合がありますので、予め御了承ください。

ゆずります

チャイルドシート

ゆずってください

ベビーゲート、餅つき機、抱っこ紐(ハンモックタイプ)