ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > コミュニティ推進課 > 【新座市町内会連合会】平成28年度視察研修を実施しました

【新座市町内会連合会】平成28年度視察研修を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月20日更新

【新座市町内会連合会】平成28年度視察研修を実施しました

 町内会の運営や加入促進、防災対策などについて、他市の町内会の取組を調査・研究し、今後の町内会事業の一助とするため、新座市町内会連合会では毎年町内会長等を対象とした視察研修を実施しています。
 今年度は、本市が地域担当職員制度を開始したことから、習志野市連合町会連絡協議会(千葉県習志野市)を訪問し、地域担当制を活用した町内会と行政との連携について視察しました。
 習志野市では、昭和40年代から地域担当制を導入しており、当初からの「自分のまちの実態を知らずに市民サービスは不可能!」との考えが、年月を経過して市職員に浸透しており、町内会も行政も高い意識でまちづくりに取り組んでいるのを感じました。
 また、行政だけでは解決が難しい地域の課題について、町内会をはじめ地域も共に取り組み、改善できた事例を教えていただき、本市の地域担当職員制度をより良いものとするために大変参考になりました。
 

≪視察研修の様子≫ 
平成28年度町内会連合会視察研修1 平成28年度町内会連合会視察研修2