ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > コミュニティ推進課 > 新座市コミュニティ施設整備事業補助金交付要綱の改正について

新座市コミュニティ施設整備事業補助金交付要綱の改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

新座市コミュニティ施設整備事業補助金交付要綱を改正しました

 本市では、少子高齢化の進行などにより今後も見込まれる厳しい財政状況を見据え、各事業のサービス水準の適正化を図っています。
 新座市コミュニティ施設整備事業補助金については、同補助金交付要綱の一部を改正し、下記のとおり事業種目及び補助額等を改めました。

 新座市コミュニティ施設整備事業補助金交付要綱 (別ウィンドウ・PDFファイル・142KB)

主な改正点

事業種目

補助額

改正前

改正後

掲示板等整備<新規>

補助対象経費の2分の1以内の額とし、1基当たり8万円を限度

倉庫整備<新規>

補助対象経費の2分の1以内の額とし、1棟当たり50万円を限度

小公園整備

補助対象経費の3分の2以内の額とし、300万円を限度

補助対象経費の2分の1以内の額とし、200万円を限度

私道整備

補助対象経費の3分の2以内の額とし、500万円を限度

補助対象経費の3分の2以内の額とし、300万円を限度

その他市長が特に必要と認めた事業

補助対象経費の2分の1以内の額とし、500万円を限度

補助対象経費の2分の1以内の額とし、300万円を限度

体育施設整備

補助対象経費の3分の2以内の額とし、300万円を限度

廃止

環境美化施設整備

補助対象経費の3分の2以内の額とし、100万円を限度

廃止

※ 詳細については、各担当課にお問い合わせください。
   <私道整備事業 → 道路課> <その他整備事業 → コミュニティ推進課>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)