ページの先頭です。

生け垣設置助成金

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月9日更新

制度の概要

  新座市では平成3年にみどりのまちづくり条例を制定し、市に登録した業者に依頼して生け垣を設置しようとする方に工事費の一部を助成する制度を設けています。

助成対象者

(1)市内に住所を有し、本市域内の住宅又は事業所等の敷地内に、市に登録した業者に依頼して以下の条件を満たす生け垣を設置する方

生け垣…高さ1m以上の樹木を四つ目垣、または同等のものと組み合わせて列植したもの

・生け垣の高さが1メートル以上で樹幅を0.5メートル程度に保てるものであること。

・盛土又は構築物に生け垣を設置する場合は、盛土又は構築物の高さが0.5メートル以下であること。

・公衆用道路に面して延長3メートル以上で外部から眺望できるものであること。

・植栽する樹木は、延長1メートルにつき3本を標準とし、樹木の位置は道路境界からおおむね0.3メートル後退したものであること。

・5年以上良好な維持管理ができること。

(2)申請時において市税、市貸付金の返還等の滞納をしていない方

助成額

生け垣の設置に要する費用

1m当たり10,000円までとし、100,000円を限度とします。

10,000円未満の場合、実際にかかった費用とします。

既存のブロック塀等を撤去し、生け垣を設置する場合に要する費用

1m当たり5,000円までとし、50,000円を限度とします。

ただし、取り壊し費用が5,000円未満の場合、実際にかかった費用とします。

申請書類等

設置前に申請が必要です。また、申請前に必ずみどりと公園課と事前相談をしてください。

生け垣設置助成金申請書 (別ウィンドウ・Wordファイル・38KB)』に以下の書類を添付し、みどりと公園課へ提出してください。

1 位置図(案内図)

2 生け垣設置施工図(配置図・立面図・その他)

3 現況写真

4 生け垣設置工事に係る見積書の写し

5 個人情報利用目的外利用同意書 (別ウィンドウ・Wordファイル・32KB) (申請者の住所、納税状況等を市が確認するための同意書)

6 その他参考となる資料

 ※ 助成を受ける場合は、必ず工事着手前に申請が必要です。

登録業者等

登録業者に生け垣設置を依頼したい方

助成金の交付を受けるためには、市に登録した業者に依頼して生け垣を設置する必要があります。

登録業者登録名簿 (別ウィンドウ・PDFファイル・89KB)

登録業者に新たに登録したい事業者の方

即日登録はできません。登録申請から本登録までにはお時間をいただきます。

生け垣設置登録業者登録申請書 (別ウィンドウ・Wordファイル・37KB) 』に以下の書類を添付してみどりと公園課へ提出してください。

1 工事等経歴書 (別ウィンドウ・Wordファイル・40KB)

2 個人情報利用目的外利用同意書 (別ウィンドウ・Wordファイル・33KB) (納税状況等について、市で確認するための同意書)

3 工事の履行に際して、資格・許可等を必要とする場合は、その資格・許可等を証する書類の写し

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)