ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 障がい者福祉課 > ヘルプマークを配付します

ヘルプマークを配付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月23日更新

ヘルプマークの配付を開始します。

 新座市では、障がいのある人もない人も分け隔てられることなく、互いに人格と個性を尊重し合いながら共に暮らし、共に創る地域社会を実現するべく、様々な取組を進めています。

 その取組の一つとして、平成30年7月23日から、ヘルプマークの配付を開始します。

1.ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が開発したマークです。

 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

 (ヘルプマークの詳細については埼玉県のホームページを御覧ください。)

2.配付の概要

(1)配付対象者  義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

(2)配付場所    市役所本庁舎1階  … 障がい者福祉課、長寿はつらつ課、介護保険課

             市役所本庁舎2階  … こども支援課、保育課、こども給付課

            市役所本庁舎3階  … 危機管理課

            その他施設      … 福祉の里、保健センター

 ※適正な配付の観点から、郵送はいたしかねますので御了承ください。

(3)配付開始日   平成30年7月23日(月曜日)