ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 福祉 > 障がい者 > 障がい者手当等の支給について

障がい者手当等の支給について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月25日更新

新座市重度心身障がい者福祉手当

 心身に重度の障がいがある方に、市から手当が支給されます。

 他市から転入された場合には、住民税(非)課税証明書の提出をお願いします。

 [対象者]

 障がい者本人が住民税非課税で、(1)~(3)のいずれかに該当する方

 (1)身体障がい者手帳1級又は2級の方

 (2)療育手帳Ⓐ、A、B又は知的障がい者更生相談所若しくは児童相談所においてIQ50以下と判定された方

 (3)精神障がい者保健福祉手帳1級及び2級の方

※ 特別障がい者手当、障がい児福祉手当、経過措置による福祉手当、新座市重度要介護高齢者手当及び難病患者見舞金とは重複して受給できません。(ただし、20歳未満で超重症心身障がい児の方は、重複して受給できます。)また、障がい者支援施設、特別養護老人ホーム、養護老人ホーム等への施設入所者も受給できません。

 [金額]

  障がい者の属する世帯全員が住民税非課税の方は、 月額8,000円

  障がい者が非課税、世帯員が住民税課税の方は、 月額5,000円

 <振込日> 3月、7月、11月の末日

特別障がい者手当 

 20歳以上であって、精神(知的障がいを含む。)又は身体の障がいにより日常生活において常時特別の介護を要する状態にある方。

※施設に入所中の方及び継続して3か月を超えて病院等に入院している方は除きます。また、所得制限があります。

 月額 27,200円 / 令和元年度

 月額 26,940円 / 平成30年度

 (年度によって、金額を変更する場合があります。)

 <振込日>  2月・5月・8月・11月の各月10日

障がい児福祉手当 

 20歳未満であって、身体障がい者手帳の1級及び2級の一部の方、療育手帳のⒶの方並びに常時介護を要する精神障がい者、その他これと同程度の方。

※障がいを支給事由とする年金を受給している方及び施設に入所中の方は除きます。また、所得制限があります。

 月額 14,790円 / 令和元年度

 月額 14,650円 / 平成30年度

 (年度によって、金額を変更する場合があります。)

 <振込日>  2月・5月・8月・11月の各月10日

特別児童扶養手当 

 心身に一定の障がい(身体障がい者手帳の1、2級及び3級の一部、療育手帳Ⓐ、A又はB程度、その他これと同程度の方)がある20歳未満の子どもを育てている方に、手当を支給する制度です。

※子どもが児童福祉施設等に入所しているとき等、手当が受けられないことがあります。また、所得制限があります。 

 月額 1級 52,200円   2級 34,770円 / 令和元年度

 月額 1級 51,700円   2級 34,430円 / 平成30年度

 (年度によって、金額を変更する場合があります。)

 <振込日>  4月・8月・11月の各月11日

難病患者見舞金 

 難治性の疾患がある方の慰労と福祉の増進を図るため、難病患者見舞金を支給しています。

 <対 象>朝霞保健所から、「指定難病医療受給者証」、「小児慢性特定疾病医療受給者証」、「特定疾患医療受給者証」又は「指定疾患医療受給者証」のいずれかの発行を受けている方。

※特別障がい者手当や障がい児福祉手当、経過措置による福祉手当、新座市重度心身障がい者福祉手当及び新座市重度要介護高齢者手当とは重複して受給できません。

 <年度額>20,000円  

 平成27年1月から、難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度が開始されたことに伴い、見舞金の対象者の増加が見込まれることから、支給額を年度額30,000円から20,000円に減額しました。

  <申請方法>申請書に必要事項を記入の上、有効期限内の受給者証の写しを添えて、年度内(本年4月1日から翌年3月31日までの間)に直接又は郵送で、障がい者福祉課へお申し込みください。 ※年度ごとに1回の申請です。申請は毎年度必要です。 

 <振込日>申請月の翌月15日

 新座市難病患者見舞金受給資格認定申請書 (別ウィンドウ・Wordファイル・46KB)

 ※ なお、令和2年度から、支給対象及び支給金額が次のようになります。

 
  新(令和2年4月1日から) 旧(令和2年3月31日まで)
事業名          難病患者支援金            難病患者見舞金
対象者

 朝霞保健所から、「指定難病医療受給者証」、「小児慢性特定疾病医療受給者証」、「特定疾患医療受給者証」又は「指定疾患医療受給者証」のいずれかの発行を受けている方。 ただし、他の福祉手当を受給している方及び各受給者証に係る支給認定基準世帯員の市町村民税所得割額が25万1千円以上の方、又はそれと同等の世帯所得がある場合は対象外

 

 朝霞保健所から、「指定難病医療受給者証」、「小児慢性特定疾病医療受給者証」、「特定疾患医療受給者証」又は「指定疾患医療受給者証」のいずれかの発行を受けている方。ただし、他の福祉手当を受給している方を除く

 

 

 

支給額          1万円(年度に1回)            2万円(年度に1回)
このページに関するお問い合わせ先

障がい者福祉課
〒352-8623 埼玉県新座市野火止一丁目1番1号 本庁舎1階
Tel:048-424-2730 Fax:048-482-7725