ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 保険 > 長寿(後期高齢者)医療制度 > 長寿(後期高齢者)医療保養施設利用助成

長寿(後期高齢者)医療保養施設利用助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

長寿(後期高齢者)医療保養施設利用助成

 市が指定する宿泊施設を利用した場合、年間1泊を限度として、1泊につき2,000円を助成します。

対象者

 市内にお住まいの長寿(後期高齢者)医療制度の被保険者で保険料を完納している方

契約施設

 契約施設について、詳しくはこちらから(平成29年4月1日現在)

申込み

 保養施設に予約後、長寿支援課窓口で申請してください。保養施設宿泊利用券と保養施設宿泊利用助成券を発行します。なお、長寿支援課での申請は、宿泊日の前月の初日(土・日・祝日や閉庁日に当たる場合は、その翌日)から可能です。

利用方法

 保養施設フロントで保養施設宿泊利用券と保養施設宿泊利用助成券を渡してください。保養施設宿泊利用券により契約料金で宿泊することができ、保養施設宿泊利用助成券によりさらに2,000円安く宿泊することができます。
※市国民健康保険が行う国民健康保険保養施設利用助成事業と合わせて、同一年度1泊が限度です。