ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 採用試験Q&A(職員採用試験関係)

採用試験Q&A(職員採用試験関係)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

Q 第1次試験の試験科目は何ですか?

 A 一次試験は、職場適応性検査、事務適性検査(一般事務)、教養試験、専門試験(技師及び保健師)及び論文試験です。論文試験以外は、全てマークシート方式です。
 なお、技師(有資格者)及び保健師については、教養試験を免除します。

Q 職場適応性検査はどのような試験ですか?

 A 職場における適応性を、職務に関連する性格の面から見る検査です。

Q 論文試験の概要を教えてください。

 A 例年、新聞・テレビ等で取り上げられている時事問題や、市役所(地方行政)に関する内容です。過去のテーマは公表していませんが、試験時間60分で1,000字程度の問題です。

Q 第2次試験、第3次試験の概要を教えてください。

 A 二次試験は、一次試験合格者による集団討論を実施します。また、三次試験は、二次試験合格者を対象に個別面接を実施します。面接官は、市長、副市長及び人事担当の職員が担当します。

Q 出身校、職歴の有無、新座市内在住などによる有利、不利はありますか?

 A 出身校や、職歴、居住地等による有利、不利はありません。受験資格を有している方全てが平等です。