ページの先頭です。

新座市役所イクボス宣言

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

新座市役所イクボス宣言

市長をはじめとした新座市幹部職員がイクボス宣言を行いました!!

本年度立ち上げた「仕事の見直しプロジェクト」のスタートとして、幹部職員が率先して仕事に対する意識・働き方の刷新を進めるため、6月19日(月曜日)に「新座市役所イクボス宣言」を実施しました。

=目的=
イクボス宣言を行うことで、以下の四つの事項に取り組みます。
 1 ワークライフバランスに配慮した職場づくり(職場環境の整備)
 2 全ての職員が活躍できるよう、キャリアアップ等を積極的に支援(職員の育成)
 3 「ムダ・ムリ・ムラ」を徹底的に省いた生産性の高い組織の実現(組織力の向上)
 4 幹部職員自らのワークライフバランスの実践(ボス自らの実践)

イクボス研修の実施

イクボス宣言に先立ち、株式会社Warisのキャリアカウンセラー島谷美奈子氏による講義及びグループワークを実施し、イクボスとしての役割についての理解を深めました。
研修の様子

イクボス宣言

研修を受講した38名が宣言書に署名し、イクボスを代表して並木市長が宣言及び挨拶をしました。
市長宣言
三役写真
集合写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)