ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 年金 > 国民年金 > 基礎年金制度・国民年金の種類と保険料

基礎年金制度・国民年金の種類と保険料

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

 国民年金は「すべての国民に共通の基礎年金を支給する制度」です。日本国内に住む20歳以上60歳未満の方はすべて国民年金に加入し、国民全体がお互いに協力し合って、老後の生活を支え(老齢基礎年金)、障がいの状態になったとき(障害基礎年金)、死亡したとき(遺族基礎年金)、国民年金を支給して生活の安定を図ろうとするものです。
詳しくは日本年金機構ホームページ(別ウインドウ) をご覧ください。

加入区分と保険料

 被保険者は、次のとおりです。

 第1号被保険者

対象

自営業、学生など

保険料 (定額)

 月額16,410円(令和元年度)
    (令和2年度は月額16,540円)

  • 日本年金機構から郵送される「国民年金納付案内書」で、金融機関や郵便局、コンビニエンスストアで納めることができます。
  • 口座振替・クレジットカード等でも納めることができます。手続方法等は日本年金機構ホームページ(別ウィンドウ)をご覧ください。

付加保険料

 月額400円

  • 申出月から、上記の定額保険料に上乗せして納めることができます。
  • 200円×納付月数が老齢基礎年金額に上乗せされます。

手続

 市役所本庁舎1階国民年金係窓口

第2号被保険者

対象

 会社員、公務員(厚生年金や共済組合に加入している方) 

保険料

 給与天引のため個別に保険料を納める必要はありません 。

手続

 勤務先

第3号被保険者

対象

 厚生年金や共済組合に加入している方に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者

保険料

 配偶者(第2号被保険者)の加入している年金制度が負担しますので、個人で納める必要はありません。

手続

  配偶者の勤務先

任意加入被保険者

次の方は希望すれば任意加入ができます。

対象

  • 日本に住所のある60歳以上65歳未満の方(ただし、老齢基礎年金の受給権を満たしていない昭和40年4月1日以前に生まれた方は、特例で70歳までに受給要件を満たすまでは加入できます)
  • 海外に在住している日本人で20歳以上65歳未満の方 

保険料 (定額)

 月額16,410円(令和元年度)
    (令和2年度は月額16,540円)

        60歳以降の任意加入被保険者の方の国民年金保険料の納め方は原則、口座振替です。

付加保険料

 月額400円

  • 申出月から、上記の定額保険料に上乗せして納めることができます。
  • 200円×納付月数が老齢基礎年金額に上乗せされます。

手続

 市役所本庁舎1階国民年金係窓口(※海外居住中の方は、日本国内最終住所地を管轄する年金事務所)

川越年金事務所 

郵便番号:350-1196 住所:川越市脇田本町15-13 東上パールビル3階 電話:049-242-2657