ページの先頭です。

不妊治療費の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

 不妊とは妊娠を希望していても1年以上、自然妊娠しないことを指します。不妊の原因の約半分は男性側にもあると言われています。

 埼玉県では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)や男性不妊治療を受けた方で一定の要件を満たす方に対して治療費の助成をしています。

 平成28年度から制度が拡充され、(1)初回申請時の助成上限額、(2)男性不妊治療の助成金額、(3)対象年齢、助成条件に変更がありました。

 なお平成29年度から、特定不妊治療助成事業による助成を受けて出産し、平成29年4月1日以降に第2子以降の出産のために受ける特定不妊治療費の助成が開始となります。

 
※対象・手続きなどは、朝霞保健所 048-461-0468までお問合せください。

※また、詳細は埼玉県のホームページでご確認ください。

 埼玉県のホームページへ(別ウィンドウ)