ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 健康・医療 > 健康・健診 > がんに関する相談窓口について

がんに関する相談窓口について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月28日更新

がんに関する相談窓口

がん診療連携拠点病院(国指定)及び埼玉県がん診療指定病院には、「がん相談支援センター」という相談窓口が設けられています。信頼できる情報に基づき、その病院に通院していなくても、どなたでも無料で相談できる窓口です。

埼玉県のがん相談支援センター(別ウィンドウ)

今や、国民の2人に1人は一生のうちに1回はがんになると言われています。しかし、がんになっても、治療をしながら、仕事を続けていく方も増えてきています。
「がんと共に働き、生きる」ことができる社会の実現のために、ご本人、ご家族、企業、地域社会、医療機関ができること、考えていくべきことについてご紹介しています

働く世代の方へ「がんと仕事のQ&A」(別ウィンドウ)

「がん治療と仕事の両立支援のポイント」(別ウィンドウ)

関連リンク

がん情報サービス(別ウィンドウ)

埼玉県がん対策(別ウィンドウ)

埼玉県医療機能情報提供システム(別ウィンドウ)

医療費が高額になったら

新座市国民健康保険加入の方

国民健康保険の高額療養費自己負担限度額(別ウィンドウ)

75歳以上の方

お問い合わせ先:長寿はつらつ課(長寿医療係) Tel:048-424-9610

その他の健康保険に加入の方

勤務先の人事労務担当者や加入している健康保険事務所にご確認ください。

納税の猶予制度について

病気等の理由により、市税を一時に納付できない方のために納税の猶予制度があります。

納税の猶予制度について(別ウィンドウ)

埼玉県がんサポートハンドブックについて

 がんと診断されたり、治療を受ける時に役立つ情報をとりまとめた冊子です。

 この冊子には、がんと診断された不安や悩みを相談できる身近な窓口や医療費・生活費に対する支援制度等が掲載されています。

 この「埼玉県がんサポートハンドブック」は、埼玉県保健医療部疾病対策課がん・疾病対策担当のホームページで情報提供しており、ダウンロードすることができます。

がん対策「埼玉県がんサポートハンドブック(地域の療養情報)」(別ウィンドウ)