ページの先頭です。

不育症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月29日更新
 妊娠はするけれども、流産や死産などを繰り返して結果的に子どもを持てない場合、不育症と呼びます。原因は人それぞれですが、特殊な場合を除いて、正しい検査と治療を行うことで、80パーセント以上の方が出産にたどり着くことが分かっています。
 不育症に関する検査や治療、医療機関などについては、こちらのホームページもご覧ください。