ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 消防・防災 > 防災 > 新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例について
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 住宅・土地 > 住宅 > 新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例について

新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月27日更新

新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例について

 地区整備計画の事項の一部で条例化された制限(建築物の用途制限、容積率の最高限度、敷地面積の最低限度、壁面の位置の制限、高さの最高制限等)については、建築確認申請における審査の対象となります。

 「新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」において一部改正を行いました。

・既に条例化されている「新座駅南口地区地区計画」、「あたご地区地区計画」及び「野火止上北地区地区計画」の区域内について文言の一部が改正されました。(平成25年12月26日施行)
・「志木駅周辺地区地区計画」及び「新座駅北口地区地区計画」の区域内が追加となります。(平成26年4月1日施行)
・「大和田二・三丁目地区地区計画」の区域内が追加になります。(平成28年12月5日施行)

・新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例 (別ウィンドウ・PDFファイル・591KB)
・新座市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例(新旧対照表) (別ウィンドウ・PDFファイル・142KB)

新たに条例化された地区計画の区域図
・志木周辺地区地区計画の区域  (別ウィンドウ・PDFファイル・223KB)
・新座駅北口地区地区計画の区域 (別ウィンドウ・PDFファイル・233KB)
・大和田二・三丁目地区地区計画の区域 (別ウィンドウ・PDFファイル・1.45MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)